2020年

1/9ページ

ダバオで土地や住宅は日本人でも購入できるの?フィリピンのルールやダバオの住宅相場情報♪

老後の移住先として注目を集めているダバオ市。   中には、ダバオで土地や住宅、マンションやコンドミニアムを購入したいと考える方もいると思います。   しかし、フィリピンの土地購入のルールは少し複雑。場合によってはだまされて、大きなお金を失うことも・・・   ということで、本記事では、ダバオで日本人が、土地や住宅、マンションやコンドミニアムを買えるのかについて紹介します […]

ダバオでのジプニーの乗り方紹介♪運賃やルートの確認方法まで網羅

  • 2020.10.07

ダバオ初心者であれば、移動手段はタクシーを使うことが多いと思います。   でも、ダバオになれてくると、庶民の移動手段である「ジプニー」に興味がわいてくると思います。   ジプニーは、日本でいうバスのような存在の乗り物です。カラーリングはドライバー次第ということで、色とりどりのジプニーが大通りを走りまくっています。しかしながら、よくわからないままジプニーに乗ってしまうと、まったく […]

フィリピンダバオの求人情報:日本人向けの求人情報はある?

老後の移住先として人気が高まっているフィリピンのダバオ市ですが、安全性と住みやすさの観点から、若い移住者たちも増えてきています。   年金がもらえるリタイア組であれば、ダバオで暮らすのは非常に簡単です。以前の記事でもお伝えしたように、ダバオでは平均程度の年金があれば、なかなか豪華な生活ができます。   しかし、問題となるのは若手の移住者たちです。ダバオに移住したのはいいものの、 […]

ダバオのイミグレーションの利用方法とアクセス:困ったときのエージェントも紹介

フィリピン第3の都市と呼ばれるダバオ市には、ありがたいことに日本領事館もあればイミグレーションもあります。   特にイミグレーションは、ダバオで1ヶ月以上滞在予定の方が観光ビザを申請する際や、結婚ビザヤリタイアメントビザの申請に利用したりしますので、お世話になることもあるでしょう。   そこで本記事では、ダバオのイミグレーションに関する基本情報と、利用方法等について紹介します。 […]

ダバオでのビザ延長はハローワールドツアーがおすすめ:日本語が話せるエージェンシー

なかなか知名度が上がらないフィリピンのダバオ市ですが、一度訪問した人からは、すばらしい場所だったという感想をもらうことが多いです。   ダバオを嫌いになる人はほとんどいません。皆が、「また来たい」といって帰って行きます。   しかし、ダバオで長期にわかって過ごすとなると、問題になるのがビザの問題。日本人は1ヶ月であればビザなしでフィリピンに滞在できますが、1ヶ月を過ぎる場合は、 […]

ダバオ無料日本語塾とは:日本語を学びたいフィリピン人の強い味方

ダバオには、日本語を学びたいと考えている人が多くいます。   しかしながら、日本語を学ぶスクールに通うには大きなお金がかかります。   そんな中、ダバオには無料で日本語を教えている「ダバオ無料日本語塾」というものがあります。   今回は、ダバオ無料日本語塾について紹介するとともに、日本語が話せる人材を探している企業のためのお役立ち情報について紹介します。   […]

日本人がダバオで困ったときに頼る場所3選!

ダバオでは、退職者を中心に日本人の移住者が増えてきており、モールや日本料理店にて、日本人の姿を見ることが増えてきました。   ダバオは、街がきれいなだけでなく、政府がクリーンとも言われていますので、手続きに多額のお金を取られたりすることはほぼありません。英語さえ話せれば、不自由なく生活することが可能です。   しかし、ビザや各種書類に関する英単語は難しいものが多いですし、中には […]

TransferWiseでの海外送金をおすすめする理由!手数料一部無料コード付き

海外移住をするとなると、日本から海外にお金を送金する方法が必要になります。私はフィリピンに住んでいますが、初期に持ってきたお金はもちろん底をつき、現在は送金サービスを利用して生活しています。   具体的には、三菱UFJ銀行にある日本円を、フィリピンの銀行にてフィリピンペソで受け取れるように送金しています。   海外送金を利用できるようになると、生活の幅がぐっと広がります。しかし […]

ダバオのコンドミニアムの買い方を大紹介!

不動産熱が一段落したフィリピンですが、2020年になっても、不動産が大きな注目を集めている場所があります。   それがフィリピン第3の都市と言われるダバオ。特に2016年以降の不動産価格の上昇は著しく、地元紙の情報では、毎年25~40%の上昇が見られるというのです(参照)。   2020年のコロナウイルスで大打撃を受けた不動産産業ですが、長期的な視点で見れば、ダバオのコンドミニ […]

1 9