【2020年】おすすめ英語学習アプリ10選!
初心者が入れるべき英語アプリはこれだ!

【2020年】おすすめ英語学習アプリ10選!<br>初心者が入れるべき英語アプリはこれだ!

2020年になりました。
世界の大イベント、東京オリンピック・パラリンピックも迫っています。
英語を何とかして学びたいという人、多いと思います。

しかし、いざ英語学習を始めようとしても、
本屋に行けば、大量の英語教材。アプリストアには大量の英語学習アプリ。

 

何を使えばいいかわからなくなりますよね。
そこで本記事では、英語を学ぼうと考えている英語学習の初心者におすすめの英語学習アプリ10選を紹介します。

英語初心者におすすめの英語学習アプリはこれだ!

アプリ名 ジャンル 特徴 おすすめ度
duolingo 総合 世界で最も人気の英語アプリ 70
スタディサプリ English 総合 著者の超おすすめアプリ1 ⭐90⭐
Voice Tube リスニング 著者の超おすすめアプリ2 ⭐95⭐
リスニングドリル リスニング 多機能がウリのアプリ 60
NHKゴガク リスニング 日本で大人気の学習アプリ 80
中学生の英単語2000 英単語 簡単な単語の習得に◎ 60
mikan 英単語 新しい単語を覚えるのに最適 80
HAMARU 英単語 超楽しい英単語学習アプリ 70
Hello talk ソーシャル 外国人の友達を作れるアプリ 80
Meetup ソーシャル 直接英語を話したい人におすすめ 70

上記が初心者の英語学習者にぜひ試してもらいたい英語学習アプリ10選です。基本の機能はすべて無料で試せますので、興味があればぜひダウンロードしてみてください。アプリごとの詳しい詳細、メリット・デメリット、総合評価について、以下に記載します。

総合的に英語を学べる 初心者におすすめの英語学習アプリ

1つのアプリで英語学習すべてを完結できる英語学習アプリの中から、2つのアプリを厳選して紹介します。

duolingo

特徴

語学学習アプリとして、世界で最も利用されているといわれているのが、「duolingo」です。
世界中の言語を無料で学ぶことのできるプラットフォームを作成することを使命の1つとしており、現在、世界で3億人を超えるユーザーが英語をはじめとした様々な言語を学んでいます。
2017年に日本語にも対応し、多くの英語学習者が利用を開始したため、名前を聞いたことはあるという方も多いのではないでしょうか。

メリット

  • 言語学習理論に裏付けられた多様な機能が掲載
  • 英語に関する様々な能力を、たった1つのアプリで高めることができる(語順問題、ディクテーション、スピーキング【発音チェック】、リスニング【すべての例文のリスニング可】)
  • 問題をクリアしていくことで先に進めるため、ゲーム感覚で楽しめる
  • 1画面に表示されている情報量が少ないため、非常に見やすい
  • 質問ページ(フォーラム)で、わからないことを質問できる

デメリット

  • 英語のレベルが初心者向け
  • ゆっくりコツコツ勉強したい人にはいいが、スピーディーに勉強したい人には物足りない
  • オフライン利用するためには、有料版に申し込む必要がある

総合評価

英語学習初心者が、ゆっくり丁寧に学ぶためには、非常に適したアプリだと思います。何よりも、言語学習理論に裏付けられた高性能アプリのほぼすべての機能が無料で利用できるというのは、ユーザーにとってプラス面しかありません。何から手を付ければいいかわからない方にとっては、まずは「duolingo」を試してみる、という感じでもいいかと思います。

スタディサプリ English

新日常英会話コース

特徴

リクルートがかなりの労力をかけて作ったといわれる英語学習アプリが「スタディサプリ English」です。英語の力をメキメキ伸ばしている人の中には、このスタディサプリ Englishを利用している人も多いです。

というのも、このアプリ1本で、英語に関するほぼすべての力を伸ばすことが可能だからです。英単語学習やリスニング学習はもちろん、発音練習は録音機能を利用したスピーキング練習、ディクテーションやシャドーイングまで、ありとあらゆる機能が含まれているのが「スタディサプリ English」です。

メリット

  • 1つのアプリとは思えないほどの充実した複合機能
  • 非常に多くの教材が含まれており、「スタディサプリ English」以外には教材が全く必要なくなる
  • データをダウンロードしておけば、一部機能はオフラインで利用可能
  • 日本人が苦手とする発音にも焦点を当てた機能が豊富
  • ネイティブが話す英語を繰り返しリスニングできる
  • 豊富な動画で、ネイティブの感覚を理解できる
  • 目的に合わせて、いくつかのコースが受講可能【日常英会話コース】【TOEICコース】など。

デメリット

  • 動画の視聴や一部機能は、オンラインでしか利用できない
  • すべての教材を利用するためには、有料版の申し込みが必要

総合評価

私が英語学習アプリの中で最も驚いたアプリは、「スタディサプリ English」です。英語学習は、1つの教材をとことん使いこなすことが上達の近道といわれており、私は、1つのアプリで英語学習を完結できる方法を探していました。その際にみつけたのが、「スタディサプリ English」です。私が求めるすべての機能が含まれており、一部の機能はオフラインでも利用可能な為、「スタディサプリ English」でインプットをとことん行い、オンライン英会話でアウトプットをとことん行う、という方法で、海外でも働ける英語力を身に着けました。

残念ながら、すべての機能を利用するためには有料版を申し込む必要がありますが、一部機能は無料で利用できることに加え、7日間であれば無料利用ができますので、興味がある方にはぜひ試してほしいです。特に初心者学習者にとってはお勧め。これがあれば、他の本やアプリを購入する必要がなくなるでしょう。

スタディサプリEnglish【新】日常英会話コースは英語学習に効果的?

リスニング学習に重点をおいた 初心者におすすめの英語学習アプリ

海外で生活したり、外国人と楽しく会話するために非常に重要になってくるのがリスニングです。リスニングができないと、相手に何度も聞き返すことになり、お互いに嫌な気持ちになります。リスニング力を伸ばしたい人におすすめのアプリ3選を紹介します。

Voice Tube

特徴

「Voice Tube」は、台湾で誕生した、動画を用いて英語学習ができるアプリです。
英語ネイティブにリスニングのよい学習方法を聞くと、映画やドラマを見ることだと教えてくれますが、いざ試してみると、速すぎてついていけない・・・そんなお悩みを持っている方、ぜひVoice Tubeを使ってみてください。

YouTube上の英語学習に最適な動画をVoice Tubeが選定し、それらの動画を英語と日本語の同時字幕で見られるようになっています。非常に興味深く、また、わかりやすい動画がチョイスされているので、繰り返し聞くことで、非常にすばらしいリスニング学習になります。また、わからない単語があった場合は、単語をクリックすることで、独自の辞書がすぐに調べてくれるので、単語学習にもなります。それだけでなく、ディクテーション機能や一部のセンテンスの発音練習まで含んでいるという非常に高性能なアプリ。これが無料で利用できるのですから、人気の理由にもうなずけます。

メリット

  • 初級レベルの動画を選ぶことで、初心者であってもリスニングの勉強が可能
  • 動画速度を変更することで、難易度を容易に変えることができる
  • 短い動画を何度も繰り返し聞くことで、リスニング力を高めることができる
  • わからない単語に出会ったときには、テキストをタップすればすぐに調べられる

デメリット

  • 新しい動画の追加が非常にゆっくりしている
  • バックグラウンド再生には対応していない
  • インターネット接続がない場合は、ほとんどの機能が利用できない

統合評価

初心者~上級者まで、リスニングの勉強をしたい場合にまず試してもらいたいアプリが、このVoice Tubeです。これだけの機能を備えていて無料で利用できるというのに驚くと思います。

リスニング力を向上させるコツは、同じ内容を何度も何度も聞き続けること。「Voice Tube」は、繰り返し再生機能も付いていますので、「Voice Tube」を利用して繰り返し学習すれば、リスニング力を複合的に高めることができることに加え、ネイティブが行うスピーキングのリズムを自然と学ぶことができるでしょう。

オフライン利用やバックグラウンド再生に対応していればさらにすばらしいアプリになるのですが、そこは今後に期待したいところです。

リスニングドリル

特徴

リスニングに特化した学習ができるアプリとしておすすめなのが、「リスニングドリル」です。TEDスピーチや英語講演、童話などが無料で聞けるオーディオアプリです。様々なレベルの教材が準備されているので、初心者から上級者まで、誰でも効果的に利用できるでしょう。

メリット

  • すべての機能が無課金で使い放題
  • 初心者向けに、おとぎ話のコンテンツが準備されている
  • 英語と日本語の同時字幕も可能
  • 辞書機能を利用して単語をすぐに調べられる
  • 単語を単語帳に登録して、苦手単語の一覧を作ることができる
  • リスニングに、自分の発声を録音できる機能もあり

デメリット

  • レベルの高い教材も多く含まれているため、教材選定が難しい
  • オフラインでの利用ができない
  • 機能は豊富だが、少し使いづらい

総合評価

上記で紹介した「Voice Tube」と似た使い方ができるリスニングドリルですが、1つ1つの動画が少し長いのが特徴です。また、様々な機能が含まれていますが、それをすべて使いこなすには、なかなかの習熟度が必要となるでしょう。

「リスニングドリル」を徹底的に活用する予定の人には非常によいアプリですが、気軽な利用であれば、「Voice Tube」に軍配が上がりそうです。

NHKゴガク

特徴

日本の英語学習者に非常に人気の高いアプリが、NHKが提供する「NHKゴガク」のアプリです。アプリ内では毎日何らかの英語チャンネルが放送されており、決まった時間に聞く習慣をつけることで、英語学習のリズムを身に着けることができます。また、1週間前の放送であれば、アプリを利用し繰り返しリスニングすることもできますので、聞き逃してしまったり、繰り返し視聴をしたい場合にも安心です。

メリット

  • 日本の有名英語講師が解説しているため、理解が容易
  • ストーリーが日本人でも楽しめるものになっており、英語学習へのモチベーションを高めてくれる
  • 「NHKゴガク」を利用している学習者が非常に多いため、英語学習者との共通の話題になる

デメリット

  • アプリは完全無料だが、関連した書籍を購入する場合は別途費用が必要
  • オフラインでの利用不可

総合評価

日本人が英語学習を開始する際に、まず思いつくのが「NHKゴガク」かもしれません。完全無料で、日本トップレベルの有名講師の講義が聞けるのは非常にありがたいことです。

私も英語初心者として日本に住んでいるころは、「NHKゴガク」にかなりお世話になりました。朝早くから放送しているため、早起きと朝勉強の習慣作りにも最適です。また、様々なレベルのコースが開設されていますので、自分のレベルにあったコースを選び、とことん使いこなすというやり方が初心者にはおすすめです。

初心者におすすめの英単語学習に重点をおいた英語学習アプリ

英語学習において、英単語学習は避けては通れない道です。単語学習にも様々な方法がありまるsが、初心者の場合、ある程度の数の英単語は、本やアプリを活用して、一気に覚えてしまった方が、その後の学習がはかどると思います。

中学生の英単語2000

特徴

日常生活で頻出する単語は、私たちが中学生で習った英単語が中心です。遥か昔のことで覚えていないという人も多いかと思いますが、一度触れたことがある単語は覚えやすいもの。まずは英単語学習の最初のステップとして、中学生で習う英単語2000語を徹底的に覚えこむのも良いでしょう。

すべての学習内容を完全無料で利用できるほか、わからなかった単語をチェックし、再度確認する機能ももちろんついています。

メリット

  • 中学生で習う英単語に限定しているため、見たことのある単語が多い
  • すべての機能が無料で利用可能
  • すべての英単語に発音が付いている

デメリット

  • 1つの単語に対して1つの意味のみが表示される
  • ゆったりと確実に学ぶ方式なので、スピーディーに学びたい人には向かない

総合評価

英単語アプリも様々なレベルのものがありますが、まずは導入として中学生で習った単語を覚えてしまうというのは非常によい方法だと思います。単語を0から記憶するのは簡単ではありません。中学生のときに、一度は見たことがある単語であれば、記憶への定着度もよくなります。

しかし、1問1問が丁寧に出題されるため、サクサクと単語を繰り返し覚えたいと考える人には少し向かない可能性もあります。完全無料ですので、一度試してみて、自分に合っていれば利用するというのがいいかと思います。

mikan

特徴

「mikan」は英単語学習の超人気アプリです。非常にシンプルな造りでありながら、私たちが望む機能をしっかりと備えています。

「中学生英単語」とは違い、スピーディーに英単語が学べるところが特徴で、知らない単語も何度も出会うことで覚えていくという、記憶の理論に則しています。すき間時間に暇つぶしとして遊び感覚で取り組めるため、英単語学習が負担にならないところも「mikan」の特徴といえるでしょう。

メリット

  • 自分に合ったレベルの単語を学べる
  • 繰り返し学習で知らない単語も徐々に覚えていく
  • 間違えた単語をチェックし、最後に復習可
  • 使い方が非常にシンプルで、誰にでも使いこなせる

デメリット

  • 基本は無料で利用できるが、単語を増やすためには有料版の購入が必要
  • 単語の選択に時間制限があるため、ゆっくりと丁寧に学習したい人には向かない

総合評価

「mikan」は、新しい単語や苦手な単語を定着させるのに非常に優れた単語学習アプリです。知らない単語を覚えるには、何度も何度も出会うことが大切ですが、「mikan」は間違えた単語を繰り返し表示したり、自分が苦手とチェックした単語のみを繰り返し表示する機能が含まれているため、最初はわからなかった単語でも、複数回繰り返していくうちに自然に覚えることができるでしょう。

英単語学習で何をつかえば迷った際には、「mikan」を中心に学習していくことをお勧めします。

HAMARU

特徴

遊びと英語学習を融合させた画期的な英語学習アプリが「HAMARU」です。音楽に合わせて上から落ちてくる英単語の意味をできるだけ素早く回答するというアプリで、まるでゲームをしているような感覚ですが、これは、英単語を見た瞬間にイメージする力が鍛えられることに加え、同じ単語が何度か落ちてくるため、繰り返し学習にもなります。また、音楽も多く準備されており、飽きずに学習できるでしょう。

メリット

  • 何より、学習が楽しい
  • 音楽を聴きながらポチポチしているだけで、自然に英単語を覚えることができる
  • 英単語の意味を一瞬でイメージするトレーニングになる
  • 繰り返し学習で、単語の定着に効果的
  • 間違えた単語の復習機能付き

デメリット

  • 出現する英単語に規則性がない
  • 基本は無料で利用できるが、コースや単語を追加するためには追加の課金が必要

総合評価

「HAMARU」は、アプリでの単語学習の在り方を大きく変えたといってもよいアプリです。退屈だった英単語学習を楽しくできるものに変更し、さらには、即時回答や繰り返し学習といった、英単語学習の基礎をしっかりとカバーしている素晴らしいアプリといえます。

このアプリだけで単語学習を完結することは少し難しいと言えますが、サブの英単語学習アプリとしては非常におすすめできます。単語を増やすためには課金が必要となりますが、基本的な単語であれば完全無料で利用できます。利用した人々からは非常に高い評価を獲得しており、今後の広がりにも期待が持てます。

楽しく英語学習を進めるための出会いを提供するアプリ

英語学習は、モチベーションを維持しながら継続することが非常に重要です。そこで、楽しく学習を続けるためにおすすめの英語学習アプリ2選を紹介します。

Hello talk

外国人と友達になること、そしてお互いに語学を教え合うことを目的にして作られたSNSアプリです。「Hello talk」を利用することで、本当に語学を学びたいと考えている人と友達になことができます。また、友達になった場合、アプリ内の機能を通して、メッセージ交換や通話が完全無料で行えます。また、英語のセンテンスを発信することで、ネイティブがセンテンスをチェックして、訂正してくれるという何とも素晴らしい仕組みになっているのです。

本来であればお金を払ってすべきことが完全無料で行える、英語学習者にはうってつけのアプリです。

メリット

  • 外国人の友達を気軽に作ることができる
  • 英語を教えたいと考えている外国人から、無料で英語を教えてもらえる
  • 日本語を学びたいと考えている外国人に、日本語を教えることができる
  • 自分の英語センテンスの過ちをネイティブが訂正してくれる
  • ネイティブが自然に行う数々の投稿を見ることで、自然な表現が身につく

デメリット

  • 英語を無料で教えてもらえるが、教え方に関しては素人の人が多い
  • 中には出会い目的の人もいるため注意が必要

総合評価

数多くある外国人の友達をつくるアプリの中でも、機能面、安全面、学習面においてずば抜けて優れているのが「Hello talk」だと思います。基本的には、日本語を学びたい、日本に興味がある、日本人の友達を作りたいと考えている外国人と繋がれるアプリですので、友達になって会話を楽しんだり、少しお願いして英語を教えてもらったり、英語文をアプリ内に投稿して、時間のある外国人に訂正してもらったりという使い方が可能です。

また、アプリ内の翻訳機能が非常に優れており、英語の初心者であっても、英語でコミュニケーションをとることができます。外国人と友達になれるSNSは、危険も潜んでいるといわれることがありますが、「Hello talk」は安全に利用できるのではないかと思います。

ただ、実際に会ったりする場合には、そこは自己責任となりますので、お気を付けください。

Meetup

世界で人気の、コミュニティサイトです。同じ興味関心を持つ人々が集まり、何か楽しいことを企画したり、体験したりするために利用されるアプリです。「Meetup」内では、英語学習や英語イベントに関連するコミュニティが非常に多く作られており、それらのコミュニティに参加することで、日本人同士で英語を勉強したり、海外の人と英語を使いながらイベントを楽しむことができます。

イベントの多くは主要都市での開催が主流ですが、イベントが開かれる地域も少しずつ増えてきています。

メリット

  • 英語が好きな人たちと繋がれる
  • 直接英語を使う機会を得られる
  • 英語の学習法など、様々な情報を得られる

デメリット

  • 英語のレベルが高い人ばかりのイベントの場合、初心者では浮いてしまう可能性あり
  • アプリの利用は基本は無料だが、イベントへの参加は有料のものもある

総合評価

日本では英語を利用する機会は非常に少ないため、このような英語を人相手に利用できる機会は積極的に活用していくのが良いでしょう。

しかしながら、このようなイベントに参加する人は、英語力がある程度高い場合が多いため、初心者には少し敷居が高いかもしれません。その場合は、初心者OKのイベントに参加してみたり、英語が上手に話せる友達と参加し、サポートしてもらうなどの対策を練ることも必要になるでしょう。

将来的に英語を使いたいという方は、初心者の内に数多くの場数を踏んでおくことも必要です。ぜひ積極的に活用してみてください。

 

英語学習アプリを活用した私の英語学習法

私の英語学習歴は、3年ちょっとです。しかし、現在海外で英語を使って仕事ができるまでになりました。

 

学習初期は、英会話スクールにも通ったりしましたが、あまり成果を感じず・・・では、何で英語の力を高めたかというと、オンライン英会話と、英語学習アプリによる徹底的な反復学習です。

 

オンライン英会話は、主にスピーキングの練習に利用しました。しかし、スピーキングだけでは語彙力は増えていきませんでした。そこで、英語学習アプリを用いて、主に、リスニング、英単語の学習を徹底的に行いました。道を歩いているときは英語アプリでリスニング、電車に乗っているときは英語アプリで単語チェックという感じです。そのおかげで、短期間で英語の力を格段に伸ばすことに成功しました。

 

これらの方法は、英語初心者にとっても、もちろん実行可能な方法です。ただ、気を付けなければならないのは、多くのアプリをやみくもに利用することです。英語の上達法の1つが英語の本を徹底的に学習するのと同じように、英語アプリも、1つのアプリを徹底的に使いまくることで、英語の力が急速に伸びていきます。新しいアプリの情報を得ると、どうしても新しい英語アプリを使ってみたくなりますが、それでは思うような成果を得ることはできません。

 

上記に紹介した英語アプリは、どれも、英語学習に成功した人たちがおすすめするアプリでもあります。これらを生かすことで英語力が伸びていくことは間違いありませんので、まずはさらっとアプリの中身を見てみて、自分に合ったものをいくつか選び、それを徹底的に学習しまくることがおすすめです。

 

おわりに

本記事では、英語学習者、特に初心者の英語学習者に焦点を当てて、おすすめの英語学習アプリ10選を紹介しました。

 

アプリをダウンロードするだけでは、英語の力は伸びません。適切なアプリを見つけ、そのアプリを使い倒して初めて英語の力は伸びていきます。もしアプリ選びでお困りの際は、ぜひ上記で紹介したアプリを利用してみてくださいね。

 

合わせて読みたい

オンライン英会話で英語を話せるようになるの?なると思います!!