完全初心者がワードプレスでブログに挑戦。うまくいったことをまとめました!

完全初心者がワードプレスでブログに挑戦。うまくいったことをまとめました!

ブログを始めて3か月で、収益5桁行きました!!

などの投稿を見ると、思うようにアクセスが増えないブロガーさんは、

自分には才能がないのか、と思ってしまいますよね。

そんなブロガーさん、安心してください。私は現在、約2.5か月ブログを運営していますが、トラフィックも、収益も、地面すれすれを歩いている感じです。しかしうれしいことに、最近、検索エンジンからのトラフィックが少しずつ増えてきており、方向性としては間違っていないのかなと思っています。

本記事では、ブログ初心者の私が行ったことの中で、よかったと思うことを集めました。いいなと思うことがあれば真似してみてくださいね。

※何かアドバイスがありましたら、ぜひコメント欄に残してください。

Googleアドセンスへの申請

まずはブロガーが誰もが通る道、Googleアドセンスへの申請を試みました。

とりあえず1000文字程度の記事を7つほど書き申請してみましたが、結果は不合格!!

しかし、やさしいGoogleさん。その理由をしっかり教えてくれました。「記事の数が不足しています」とのこと。そこで、あせって申請するのをやめ、1か月ほど記事を書き貯めることに。1か月で25ほど記事を書き、再度アドセンスに申請すると、翌日に、すぐに許可が下りました。

アドセンスの申請には、特に回数制限などはないようですので、気軽に申請してみるのがよいかと思います。ただ、記事がトラフィックを獲得できるようになるまでは、アドセンスでの収益はほとんどありませんので、あまり焦る必要ななかったのかなと思います。むしろアドセンスがあると、そのわずかな収益に目が行きがちになります。まずは良質な記事を書くことに力を注ぐべきかもしれませんね。

アフェリエイトサイトへの申請

私はアフェリエイトに力を入れるつもりはありませんが、どういった世界か見てみようと思い、2つほど、アフェリエイトに登録しました。

簡単だったものは楽天アフェリエイトです。こちらは、楽天会員であればすぐに使えるということで、何も申請はいりませんでした。使い方もとっても簡単ですので、気軽にアフェリエイトに取り組んでみたいという方にはお勧めです。

もう一つのアフェリエイトサイトは、企業のパートナーになるためには、ブログの審査を受ける必要がありました。例えば、オンライン英会話の紹介のアフェリエイトをしたい場合、その提携会社が私のサイトを1度確認し、適していると判断された場合のみアフェリエイト広告を掲載する許可が下ります。私もいくつかの企業との提携を試みましたが、1つの企業からは不可の回答が来ました。

アフェリエイトを中心に考えている方は、アフェリエイトサイトの仕様を先に覗いておくのがいいかと思います。

ワードプレスブログのテーマを変更

ワードプレスでブログを作る際、初期にテーマを選択すると思います。私も、自分のサイトの雰囲気に合ったテーマを選択し、1か月ほど利用していましたが、自分で自分の記事を読んでみても、どうも読みづらいのです。

というのは、記事の内容というよりも、行間であったり、文字枠の横幅だったり・・・つまり、テーマにて設定されているシステムがよくない、という考えに至りました。

そこで今度は、「見栄え」とともに「機能」と「SEO対策」が評判の「lion blog」のテーマを利用してみました。以前のテーマと比べ、行間がすっきりしていたり、サイドメニューがシンプルだったりと、個人的にはかなり使いやすくなりました。

自分のサイトが使いにくいなと感じている方で、でもサイトのプログラミングは難しいからできないという方は、思い切ってテーマを変更してみるのもおすすめです。

サイトマップの送信

自分の中でなかなかいい出来だ、と思う記事が書け、ワクワクドキドキしながら記事を公開したけれどもまったくトラフィックがない、という経験をしたのは私だけでしょうか?

最初は、私のサイトのドメインパワーが弱く、記事の質が悪いからだ、とあきらめていましたが、自分の記事のタイトルを検索窓に同じように打ち込んでも記事が現れなかったとき、これは別の原因があるのではと思いました。

調べていると、どうやら、私の記事はインデックスされていないとのこと。インデックスとは、Googleのような検索エンジンが、私の記事を作品として認め、検索に引っかかるようにする手続きです。つまり、私の記事は、Googleに認知されていないか、もしくは拒否されているとのこと。検索にひっかかるわけがないのです。

そこで、Googleに自分のサイトや記事を認知してもらうための手続きをしました。サイトマップの送信です。これは、 「Google Search Console」から行うことができます。 サイトマップを送信することで、Googleが私のサイトを認知し、インデックスしてくれるようになります。サイトマップを送信することで、やっと私の記事が検索されるようになりました。しかし、記事がインデックスされるのは4日、5日も後という状況・・・トホホ

ちなみに、記事がインデックスされているかを確認するとためには、Googleの検索窓に、「site:URL」を打ち込んでみてください。このページであれば、「site: https://worldnews2020.com/blog-beginner」です。これで記事がでてこればインデックスされています。出てこなければ、インデックスされていません。

インデックス登録をリクエスト

私の中で非常に喜ばしいニュースが公開され、どうしてもそれの記事が書きたくなったんです。眠たい目をこすり、夜中に書き上げ公開しましたが、1日たってもインデックスされず・・・

このままでは、これまで通り、4日か5日かかってしまうと焦った私は、すぐにインデックスされる方法を探しました。

そこで見つけたのが、「インデックス登録をリクエスト」という「Google Search Console」の中にある機能です。これは、この1つの記事をインデックス登録してください!というまさに今の私に最適の機能!

「インデックス登録をリクエスト」すると、これまで4.5日かかっていたインデックスがなんと1日に!そして、記事を書くたびに「インデックス登録をリクエスト」していたら、最近ではボタンを押した後、5分ぐらいでインデックスされるようになりました。

公開した記事がすぐに検索エンジンに引っかかるようにしたいとお考えの方で、「インデックス登録をリクエスト」を試していない方は、ぜひ使ってみてください。

にほんブログ村に登録し、被リンクを得る

開設間もないブログの場合、ブログの信頼性や強さを示すドメインパワーは0の状態です。このドメインパワーを高めるには、ブログを頻繁に更新し続けるとともに、「被リンク」を獲得することが重要と言われています。

被リンクとは、別のサイトの運営者が、自分のブログのURLをサイトに張り付けることです。被リンクが増えることで、このサイトは信頼性があり、重要な内容の記事が掲載されていると認知されるのですね。

しかし、初心者ブロガーであれば、被リンクを得ることは非常に難しいのです。そこでお勧めなのが、にほんブログ村に登録し、被リンクを得ること。にほんブログ村のドメインパワーは非常に高いため、最初の被リンクとしては、非常に効果的です。これをしたからといって急激にドメインパワーが高まるというわけではありませんが、にほんブログ村からのアクセスも見込めるため、初心者にはお勧めの方法です。

SNSを効果的に活用し、ブログを拡散

開設間もないブログであれば、検索エンジンからのオーガニックトラフィックはまず見込めません。しかし、せっかくブログを書いたにも関わらず、誰にも見てもらえないというのは寂しいですよね。

そんなあなたにおすすめなのが、SNSを効果的に活用し、ブログを拡散してもらうこと。私は主にTwitterを活用していますが、フィリピンや英語学習に興味のあるフォロワーさんがブログに遊びに来てくれたり、Twitterにコメントを残してくれるため、モチベーションを落とさずにブログを書き続けることができています(フォロワーさん、いつもありがとうございます)。

検索エンジンからのトラフィックを得るためのキーワード選定

しかし、SNSからのブログ流入は、あくまでもモチベーションを維持するためのものであり、最終的には検索エンジンからの読者獲得が重要になります。多くのトラフィックを獲得するためには、検索量の多いキーワードを狙う必要がありますが、ドメインパワーが低い初期の個人ブログでは、競合たちに勝てません。

そこで私は、大きなキーワードは今後の目標にし、現在は検索ボリュームの低いキーワードをターゲットに記事を書いています。私がよく使うキーワードのボリュームチェックサイトはaramakijake.jpで、大体1000以下のキーワードのみを狙っています。このレベルのキーワードであれば、開設間もないブログであっても、うまく記事を書きさえすれば、上位表示が望めます。

しかし、1000程度のボリュームのキーワードを利用しても上位検索されない、ということのほうが多いかと思いますので、最初は、ごく低いボリューム(データが見つかりませんでしたと表示されるもの)のキーワードを利用し、上位表示される感覚を身に着けることが重要になるかと思います。私の開設間もないブログでも、単語1文字でトップ表示される記事もあります。このようなキーワードでは、たしかに多くのトラフィックは望めませんが、記事を書く力を伸ばすのには最適化と思います。

ドメインパワーを高めるための定期的な記事の更新

ブログ初期にすべきことは、やはりこれかと思います。1つ1つの記事が大きなトラフィックにつながることは難しいかと思いますが、Googleのシステムは、私たちのブログの状況をしっかりとみていますので、やる気のあるブログには力を貸してくれるようです。

というのも、私のブログも、最初の月と比べると明らかに短い時間でインデックス登録されるようになってきましたし、検索エンジンで1ページ目の表示は難しいとしても、3,4ページ目には表示されるような記事が増えてきました。定期的に記事を書き、記事の検索順位を確認しつつ、自分の書く記事の質を高めていくことで、少しずつ上位に検索されるようになるのではないかと考えています。

Googleは機械を通して私たちのサイトの評価をしているわけですが、その機械、めちゃくちゃ頭がいいそうです。私たちが何とかしてごまかそうとしても、おそらくそれはマイナスになります。Googleがいうように、良質の記事を、読者のためにコツコツと書き貯めていくことが、最終的には近道になるのではないかと考えています。

失敗と成功から学び、自分の記事を高め続ける

最も基本的で、最も重要と思うのが、自分が行ったことから学び続ける、これかと思います。多くのブロガーさんが言うように、最初は記事の質が低くて当たりまえ。トラフィックが得られなくて当たり前。なんだと思います。

しかし重要なことは、やったことから学ぶこと。うまくいったことから学び、失敗したことから学ぶこと。そしてわからなかったら調べ、成功者から学ぶこと。現在、私は仕事が終わってからブログを書き始めているため、ブログの読みやすさに対する時間を割く余裕がないのが現状ですが、できる限り感覚を開けずにブログを更新し、その記事がどのような形でアクセスを集めることができるのかを集中的に検討しています。ブログは短期間で稼げる方法ではないため、長期的に見て、自分を成長させ続けることができた人が勝つ分野なのだと思います。いつか苦労が喜びに変わる日を夢見て、頑張り続けることが大切なのだと思います。

終わりに

本記事では、ブログ初心者の私が、試してみてうまくいったことや、ブログを続ける中で感じたことを書きました。何か一つでも、みなさんの参考になることがありましたらうれしい限りです。ブロガーのみなさん、がんばりましょう!