ダバオでのビザ延長はハローワールドツアーがおすすめ:日本語が話せるエージェンシー

ダバオでのビザ延長はハローワールドツアーがおすすめ:日本語が話せるエージェンシー

なかなか知名度が上がらないフィリピンのダバオ市ですが、一度訪問した人からは、すばらしい場所だったという感想をもらうことが多いです。

 

ダバオを嫌いになる人はほとんどいません。皆が、「また来たい」といって帰って行きます。

 

しかし、ダバオで長期にわかって過ごすとなると、問題になるのがビザの問題。日本人は1ヶ月であればビザなしでフィリピンに滞在できますが、1ヶ月を過ぎる場合は、フィリピンのイミグレーションに行き、手続きする必要があります。言語はもちろん英語です・・・

 

英語を話せない日本人の強い味方が、日系のトラベルエージェンシーである「ハローワールドツアー」です。日本語を話せるスタッフも在籍しているため、ビザに関する手続きを一手に引き受けてくれます。

 

本記事では、ビザで困ったときに頼りになる、ハローワールドツアーについて紹介します。

 

 

ダバオのビザ延長事情

まず第一に、日本人はフィリピンを訪問する際、30日以内であれば、ビザの事前手続きなしで入国できます。これは、査定免除特権というもので、フィリピン政府が、日本人は30日間であれば、自動的に観光ビザを付与した状態にしてあげるよ、というものです。

 

そのため、短期間の滞在であれば、ビザについて考える必要はありません。

 

しかしながら、30日以上滞在する場合は、観光ビザの延長を依頼する必要があります。ダバオの場合、ダバオにあるイミグレーションに行き、観光ビザの延長申請書類とパスポートの必要ページのコピー、必要料金を提出する必要があります。

 

イミグレーションは、基本的に外国人を対象とした政府機関のため、スタッフたちは皆、英語が話せます。しかし、もちろん、日本語が話せるスタッフはいません。

 

申請書類や手続きに関してはそれほど難しくないのですが、やりとりはもちろん英語。そのため、英語が話せない人にとっては難易度が高いですし、スタッフも急いで仕事を進めていく必要があるため、日本人の英会話練習に付き合ってくれるわけがありません。

 

 

ある程度英語でコミュニケーションがとれるのであれば、自分で行えばよいのですが、もし英語に自信がなければ、エージェントに依頼することになります。

 

 

ダバオのトラベルエージェンシー「ハローワールドツアー」とは

ビザの延長を代理でしてくれるエージェントはいくつかあるのですが、日本語に堪能なスタッフが多く在籍するエージェントが、今回紹介する「ハローワールドツアー」です。

 

ハローワールドは、元々は日本フィリピンボランティア協会(JAVA)という組織が作ったトラベルエージェンシーで、日本人のサポートをすることを目的に作られました。そのため、日本人の観光ビザ延長や、手続きがややこしいワーキングビザや永住ビザなどの申請を得意としています。場所もイミグレーションのすぐ横にありますので、短時間で手続きを済ませることが可能です。

 

ダバオのダウンタウンエリア(ビクトリアモール向かい)にあるのですが、建物がわかりづらく、初めてであれば迷うかもしれません。1階に楽器屋がある建物の2階にあります。

2階に上がってからは、迷路のようになっている通路を進み、一番奥まで行けば、ハローワールドがあります。

入り口にベルがあるので、押してから入りましょう。日本語であいさつをすれば、スタッフがすぐに理解して、日本語が話せるスタッフが対応してくれるでしょう。

 

 

ハローワールドツアーでできること

ハローワールドツアーでは、どのようなサービスが受けられるのでしょうか。ウェブサイトには様々なサービスが掲載されていますが、わかりづらいのが実際のところ・・・

 

基本的には、ダバオで生活する上で必要なこと、すべてを網羅しています。

 

たとえば、ビザであれば、

・観光ビザの延長

・ACR-Iカード(外国人登録書)の申請

・ワーキングビザの代理取得

・退職者ビザの取得

・結婚ビザの取得

など、すべてのビザに対応したサービスが受けられます。

 

そのほかにも、手続きに必要な各種書類の翻訳文書作成、戸籍謄本などの書類の取り寄せ、結婚申請手続き、運転免許の延長手続き、各種医療保険の対応などにも対応しています。

 

また、不動産を探している人に向けた物件ツアーや、安全にダバオを楽しみたい人に向けた観光ツアー、ダバオの企業と親睦を深められる企業ツアーなど、何でも対応してくれるスペシャルな会社です。基本的に、ダバオで困った際に相談すれば、何でも代理でやってくれます。

 

ハローワールドツアーに依頼する際に気をつける点

ハローワールドツアーは、日本人にとって、非常に便利な会社ですが、エージェントということもあり、仕事を依頼するためにはお金がかかります

 

例えば、観光ビザの申請を行う際、通常の料金プラス手数料がかかります。

 

そのため、追加で発生する料金を、自分がすることによる時間的・精神的な負担と比べ合わせて、利用するかどうかを決定することが大切です。ウェブページに料金が載っていませんので、見積もり依頼をするのがよいでしょう。

 

自分でもできる内容であれば、経験のためにも、自分でチャレンジすることもよいと思います。しかし、フィリピンの役所は、1枚の書類を手に入れるだけでも、半日や1日かかることもしょっちゅうあります。時間の節約をしたい人は、エージェントを利用するのがよいでしょう。

 

終わりに

今回は、日本人がダバオでビザの申請や各種書類を手に入れるために、非常に役に立つ会社「ハローワールドツアー」について紹介しました。ビザに限らず、ダバオで困った際に何でも助けてくれる会社ですので、一度コンタクトを取っておくのもよいかと思います。

 

ダバオの会社もうまく利用して、素敵なダバオライフをお過ごしください。

日本人がダバオで困ったときに頼る場所3選!