ダバオ空港ではWi-Fiは使える?待ち合わせはどこですればいい?

ダバオ空港ではWi-Fiは使える?待ち合わせはどこですればいい?

ダバオに来られる方のほとんどが「ダバオ空港」経由だと思います。

私が初めてダバオに来たときには、マニラ空港の乗り換えよりも、ダバオ空港の方が心配になったぐらいです。というのも、待ち合わせの予定があったため、ネットも使えない見知らぬ地で、担当のスタッフに会えるかどうか、非常に心配だったからです。

 

 

ダバオの検索数は多くないにもかかわらず、ダバオ空港がそこそこ検索されているのは、同じように待ち合わせを心配している方が多いからかもしれませんね。

 

そこで本記事では、ダバオ空港に関する各種情報とともに、Wi-Fiは使えるのかどうか、待ち合わせはどこですべきかなどの疑問にお答えします。

 

ぜひこの記事を参考にして、安心してダバオに来て下さいね。

 

 

ダバオ空港とは?

ダバオ空港は、ダバオの空の窓口となっている空港です。正式名称は「フランシスコ・バンゴイ空港」というのですが、ダバオ空港、ダバオ国際空港でも通じます。また、将来的には「ダバオ国際空港」に変更される予定です。

 

ダバオのあるミンダナオ島は、フィリピンの中でも最も大きな島です。しかしながら、現在、日本-ダバオの国際線は飛んでいませんので、ダバオに来るには、マニラやセブから飛行機を利用する必要があります。

 

ダバオはフィリピンの中でも注目株の都市のため、将来ダバオ空港が大幅に改築され、さまざまな国との国際線が設けられたハブ空港に成長する予定です。しかし、それにはしばらく時間がかかりそうですね。

 

ということで、ダバオに来るためには、ダバオ空港を利用しなければならない、ということだけ、今は覚えておいてください。(もちろん他の方法もありますが、初心者の方は、ダバオ空港の利用1本でよいと思います)

 

公式ウェブサイトもありますが、こちらはあまり充実していないですね。公式ウェブサイトはこちら

 

 

ダバオ空港にはWi-Fiはあるの?

マニラ空港内では多くの場所でWi-Fiが利用できるように、ダバオ空港でもWi-Fiが利用できます。ダバオ空港内のWi-Fiは広域にとんでいるため、空港内であれば複数の場所で利用できますが、電波は非常に弱いと思っておいた方がいいです。また、場所によっては使えません。また、Wi-Fiの利用に関するページはもちろん英語です。これらのことは覚えておくとよいでしょう。

 

もしWi-Fiが使えない場合は、空港のスタッフを見つけて助けを求めてみてください。ダバオの人たちは親切なので、おそらく助けてくれると思います。ただし、ダバオでは日本語が通じるスタッフはほとんどいません。英語でのコミュニケーションが必須になるため、その点は注意が必要です。

 

 

ダバオ空港ではどこで待ち合わせをすればいい?

ダバオ空港はセキュリティチェックが厳しくされており、待ち合わせの人は空港内に入ることができません。そのため、空港の外のエリアにて待ち合わせをする必要があります

 

1箇所しかない「入口前」はわかりやすいのですが、ここでも待ち合わせは禁止されています。もしここに長時間いると、拳銃をぶら下げた警備員が声をかけてきますのでご注意を笑

 

では、どこで待ち合わせをするかといえば、以下の図の感じです。(すみません、これが精一杯でした)

まず覚えておきたいのが、ダバオ国際空港には2つの出口があるということ。「国内線」の出口と「国際線」の出口が真逆に配置されています。

日本ーダバオの国際線はありませんので、日本人がダバオに行く際には、基本「国内線出口」を使うことになると思います。

 

国内線出口を出ると、そこからタクシー乗り場が見えます。そして、タクシー乗り場に向かって、横断歩道があります。

横断歩道を渡った先が、簡単な屋根のあるロータリーになっており、そこが待ち合わせスポットになっています。空港で待ち合わせをしている人のほとんどが、その場所で待っている感じです。

 

そのため、その場所を利用するのがとりあえずの候補かと思います。

 

ただし、人が多い場所は避けたいな、という方は、タクシー乗り場の脇に1件だけある小さなお店を目印にするのもよいでしょう。少し歩きますが、屋外のショップはこれだけですし、またいくつかのベンチもありますので、時間を潰すのにはもってこいの場所です。

 

ダバオに初めて来る人の中には、スマホがフィリピンで使える状態になっておらず、待ち合わせ場所に困る人が多いと思います。そのため、もしスマホが使えないのならば、事前に待ち合わせ場所をしっかりと決めておくと、安心してダバオ空港にまで来られると思います。

 

 

そのほか、ダバオに来る際に知っておくと便利なこと

ダバオに初めて来る方の中には、空港の待ち合わせだけでなく、ダバオ空港からの移動やタクシーの乗り方などでも困る方がいると思います。そのため、そのほかの情報についても簡単に紹介しておきます。

 

また、ダバオ空港に到着後の様子を知りたいという方は、こちらの記事の後半に、写真付きで紹介しています。

 

市内マップやインフォメーションセンターはあるの?

私の友達がダバオに初めてきた際、一番驚いていたことはこれでした。ダバオ空港を出た際、市内のマップやインフォメーションセンターのようなものはありません。そのため、空港を出た瞬間から、自分の力で行動する必要があります。

 

ネットが使えればまだよいのですが、ネットが使えない場合は路頭に迷う可能性もありますので、ダバオ空港に着いた後にすることは事前に決めておくと良いでしょう。

 

 

タクシーはぼったくりに合う?Grabを使った方がいい?

フィリピンの一部ではタクシー利用時にぼったくられることがあります。しかし、ダバオではほぼないと考えておいてよいでしょう。私も100回以上タクシーを使っていますが、ぼったくりに合ったことは1度もありません。ダバオではたくしーぼったくりは重罪のため、たとえ外国人相手でもタクシー運転手はぼったくりはしません。そのため、安心して利用して下さい。

 

また、ダバオ空港では、タクシー乗り場を仕切っているスタッフが、タクシーのナンバープレートが書かれた紙をくれます。これは何かあればこのナンバープレートを通報しろ、というものです。つまり運転手にとっては、自分の素性がばれているため、ぼったくりの可能性は低くなります。タクシーの利用は安心して、空港に止まっているタクシーを使用してください。ただし、もちろん英語です。ただ、ドライバーさんは英語があまり話せないことが多いため、会話というよりかは、目的地を明確に伝える、ことを意識するといいでしょう。「プリーズ 〇〇(目的地)」でオッケーです。

 

 

ホテルのチェックインまで時間がある

日本と同じように、ダバオのホテルにチェックインする際にも、時間が決まっています。しかし、早朝についてしまい、チェックインまであと7時間もある、なんてこともあると思います。

 

その場合、一度ホテルに行き、大きな荷物だけでも預けてしまうと活動が快適になります。ホテルによりますが、荷物の預かりだけであれば無料のところが多いです。

 

また、ホテルによっては、すでに部屋が準備できていれば早めにチェックインできる場所もあります(一部有料のところもあり)。

 

ダバオでは、セキュリティに力を入れているため、大きな荷物を持っていると、お店に入れないこともあります。そのため、大荷物は先に預け、貴重品だけを持って行動したほうが、時間を有意義に使えると思います。

 

 

円をペソに両替したい

こちらは注意が必要ですが、たしかダバオ空港には、到着後から出口まで、両替所がありません。両替するには、再度入口からダバオ空港に入れてもらうか、市内の両替所を使う必要があります。

 

そのため、マニラ空港かセブ空港で、ある程度は事前に両替しておくとよいでしょう。

 

 

到着したらどこに行けばわからない

これは、私にもわかりません。事前にしっかりと予定を立てておくとよいでしょう。とりあえず、荷物を置いたらショッピングモールに行き、ぶらぶらするのがダバオ流です。別の記事で、ダバオのショッピングモール観光地などを紹介していますので、そちらを参考にしてください。

 

 

どのホテルを予約すればいいかわからない

こちらについても、ダバオのホテルを条件別で紹介していますので、そちらをお読みください。

 

 

フィリピンでもスマホでインターネットを利用したい

これは可能ですが、いくつかのテクニックが必要がです。別の記事で紹介していますので、そちらをお読みください。

 

 

終わりに

今回は、初めてダバオ空港を利用する人に向けた待ち合わせ場所やWi-Fiの有無などについて紹介しました。

ダバオは安全な都市ですので、空港周りで何か被害に遭うことはほぼないといって良いと思います。しかし、空港の利便性に関してはまだまだですので、事前に何も準備せずに行くと、戸惑うこともあるでしょう。

 

ぜひしっかりと計画をした上で、ダバオ訪問を全力で楽しんで下さいね。