ダバオのコンドミニアムは本当に狙い目?
フィリピン不動産投資の可能性を探る

ダバオのコンドミニアムは本当に狙い目?<br>フィリピン不動産投資の可能性を探る

先日、モールを歩いていたときに、私の知らないコンドミニアムのブースがありました。

これは情報収集せねば!と思い、スタッフと話したのですが、

どうやら、高級志向のコンドミニアムらしく、お値段は60㎡でなんと2000万ペソ〜!(約4300万)

高すぎるやろー!

と、予算の少ない私は諦めましたが、それでもすでに、東向きの一番人気の棟の部屋はほぼ売り切れ状態。

ダバオのコンドミニアムは、どこまで値上がりしていくのでしょうか。

ということで、今、世界から注目を集めている、ダバオのコンドミニアム事情について紹介します。

フィリピンのコンドミニアム事情

その前に、少しだけフィリピンのコンドミニアム事情をお話しします。

外国人による土地や物件の所有は、国によって様々ですが、

フィリピンでは、外国人が自分名義で土地を購入することはできません。

しかし、コンドミニアムであれば購入できます。これがフィリピンのルールです。

約10年ほど前、フィリピンの首都マニラでは、コンドミニアムの建設ラッシュが起こりました。そして、コンドミニアム価格は、1.5倍、2倍とぐんぐん上昇していったのです。

これと同じことが、次にセブでも発生しました。多くの人が投資としてフィリピンのコンドミニアムを購入し、その狙いは見事大当たり!マンション購入によって、資産を大きく伸ばした人が大量に現れたのです。

しかしながら現在、マニラ、セブでは、コンドミニアムの高騰がひと段落し、場合によっては大きな赤字を経験している日本人も多いようです。

フィリピンのコンドミニアムへの投資の可能性はすでに終わりかけているのでしょうか。いえ、違います。

実は今、フィリピンの第3の都市といわれるダバオにて、コンドミニアムのものすごい建設ラッシュが起こっているのです。

世界の投資家は、次のブームはダバオに来ると予想し、多額のお金をつぎ込んでいます。

しかしながら、日本人のお客さんはほとんどいないとのこと。そうですよね。そもそも、日本人は、ダバオを知りませんから笑

ということで、ダバオのコンドミニアム事情を、ちょっとだけ紹介します。

ダバオのコンドミニアム事情

いくつものオフィスを歩き回って得ることのできた、ダバオのコンドミニアム最新情報をお伝えします。

高級モールとして知られるアブリーザモールに隣接するタワー型のコンドミニアム、『AEON TOWERS』

屋上にはインフィニティープールを備えた、ホテル併設型コンドミニアムです。

こちら、実は完成予定日は過ぎているのですが、まだ建設中。2020年の完成&受け渡しを予定しています。

驚くのが、その値上がり率!

実は、販売当初は、25㎡程度のスタジオユニット(小さめの部屋)が300万ペソあたりだったのです。しかし、現在は受け渡し前にも関わらず、すでに600万ペソ!2倍になっているというのだから驚きです!アブリーザモールへのアクセスの利便性と、インフィニティープール、ホテル併設と話題性の高いこのコンドミニアム、今後の価格上昇にも期待が高まります。

もう一つご紹介。

こちらも同じく、アブリーザモールに併設されたツインタワー。

こちらはすでに受け渡しが終わっていますが、当初の販売価格250万ペソは一体どこへ・・・現在は500万ペソを超え、しかも、Airbnbなどを活用したインカムゲインが絶好調!ダバオの中でも、大当たりと言われるコンドミニアムです。

このように、ダバオは今、コンドミニアムで大当たりが狙える注目の都市なのです。

しかし、すべてのコンドミニアムが大当たりするわけではありません。

現在、コンドミニアムの建設ラッシュに乗じて、多くのコンドミニアムがかなり高額な値段を採用しています。えっ、このコンドミニアム、この値段の価値ないでしょ!!と思う物件に出会うこともしばしば。

ということで、今後おそらく値上がりが期待できるお勧め物件のみをご紹介します。

ダバオのねらい目コンドミニアム

コンドミニアムを選ぶ観点はいくつかありますが、

・立地

・地盤

・交通の便

・買い物

・公共機関(病院、映画、レストラン)

・教育機関(学校など)

・価格

・信頼性

などが重要だと思っています。

これらをすべて加味したうえで、私が特にお勧めするのは、以下の2つのコンドミニアムです。

Lane Residences

ダバオの巨大SMモール、SMラナンに併設している巨大コンドミニアム群。現在建設が進められています。

SMラナンへのアクセスの良さは、大きなポイントです。また、バックについている会社が、フィリピンで多くのコンドミニアムを手掛けてきたSMDCであるため、信頼性も抜群。すでにほとんどの部屋が完売となっていますが、こまめに連絡を取ることで、キャンセルが出た部屋を購入できるかもしれません。

One Lakeshore Drive / Two Lakeshore Drive

こちらもSMラナンに併設したコンドミニアムで、現在建設が進められています。他のコンドミニアムと比べると、良心的な価格ながら、立地は抜群というお勧めコンドミニアム。バックについている会社は、フィリピンの巨大財団MEGAWORLDなので、こちらも信頼性が抜群。すでにほとんどの部屋が埋まっていますが、大きめの部屋であればまだいくつか空きがあるそう。

どちらもSMラナンに併設されたコンドミニアムですが、実は、このエリアをお勧めするのには理由があります。

まず1つ目は、フィリピンの都市を悩ませている交通事情です。ダウンタウンと呼ばれるダバオ市役所周辺や、Gモール、アブリーザ周辺は、毎日大規模な渋滞が発生しており、快適とはいえない状況に陥っています。SMラナン周辺ももちろん渋滞は発生しますが、現在ダバオは、大規模道路の建設を進めているため、SMラナン周辺の交通事情が大きく改善される可能性があるのです。

また、ダバオは現在、お隣のサマル島への橋を建設予定です。観光地サマル島から非常に近い場所に位置するSMラナン周辺は、今後、地価が大きく上昇する可能性もあります。また、ダバオのビックプロジェクト「地下鉄」もこのあたりに始発駅ができるとか何とか。将来性に期待がもてるのです。

また、現在、SMラナン横に巨大病院の建設が進められていることに加え、数年後には、インターナショナルスクールが同じくSMラナン横に開校することが決定しています。SMラナン周辺でなんでもそろう、いわばミニワールドができようとしているのです。

しかし、SMラナン周辺のコンドミニアムに興味を持ってくださっても、すでにほとんどの部屋が完売しているのが現状・・・そんながっかりしている皆さんに、とっておきの情報です。

Lakeshoreを手掛けるMEGA WORLDおよびSUNTRUSTが、SMラナン周辺の最後の空エリアに、もう1つ、コンドミニアムを建設するとのこと。実はこの情報、まだ公には明らかにされておらず、一部の関係者のみが現在部屋を物色中とのこと。ウェブサイトの公開も来年とのことですので、本当にとっておきの情報です。しかし、SUNTRUSTの社員さんが、日本人にぜひ共有してくれ、と言ってきたので共有させていただきました。

もし、ダバオで狙い目のSMラナン周辺のコンドミニアムを購入したい、という方がおりましたら、ご連絡ください。お手伝いをさせていただきます。