ダバオでのコンドミニアムの購入方法を大紹介:気をつけるべきポイントも説明します

フィリピンの南部にあるダバオは、日本ではあまり知られてない都市ですが、フィリピンで最も安全な都市と言われていること、今後の発展がほぼ約束されていることなどから、土地や住宅価格がものすごいスピードで向上している都市です。

 

また、街の安全性やダバオ人の親切さなどから老後の移住先としても人気があります。

 

日本人はフィリピンで土地や住宅の購入はできませんが、コンドミニアムの購入はできるため、ダバオでコンドミニアムを購入する日本人が増えてきています(決して多くはありませんが)。

 

本記事では、ダバオでのコンドミニアムの購入の仕方について、詳しく紹介します。

 

ダバオでコンドミニアムを購入する方法

ダバオではコンドミニアムを購入する方法がいくつかあります。

 

1.エージェント経由で購入する

最も一般的で多くの人になじみがあるのが、エージェント経由での購入です。

ダバオの主要モール(SMやアブリーザ、Gモールなど)に行くと、コンドミニアムの紹介エリアが設けられています。そこにはコンドミニアムの営業を担当するエージェントがおり、コンドミニアムに関するパンフレットをくれます。個人のエージェントの電話番号やアドレスも書かれているため、そこにメールを送るなどし、詳細を確認。条件がよければ購入となります。

 

このエージェントは不動産会社と契約はしているものの、専任の職員というわけではありません。成功報酬で雇われている個人事業主のようなもので、契約を獲得できた場合は販売額の約3%を報酬として受け取れる仕組みです。そのため、何とかして売ろう売ろうとしてきますので、信頼できるエージェントを見つけることがとても大切です。

 

2.不動産会社に直接出向く

もし購入を希望しているコンドミニアムを所有する不動産会社がわかっているのであれば、事務所に直接出向き、交渉することも可能です。エージェントを介さずに購入することで割引になる場合もあるようですが、基本的にはその場にいるエージェントを紹介され、購入に関する話をすすめることになると思います。

 

不動産会社で話を聞いたりやりとりをすることで、最も避けたい詐欺を防ぐことができるため、少なくとも契約のやりとりは不動産会社に出向き実施するとよいでしょう。

 

3.コンドミニアムオーナーから直接購入する

すでに購入者の所有物となっているコンドミニアムに関しては、所有しているオーナーとのやりとりでコンドミニアムを購入することができます。オーナーはFacebookの土地、家、コンドミニアムの売買を行うグループにて情報発信することが多いため、コンドミニアムの購入を考えている人はグループに参加してみるとよいでしょう。

 

オーナーが急ぎで部屋を手放さなければならない場合、ものすごい安い価格で購入できる場合もあります。逆に、びっくりするような高額な値段で販売されていることもあります。また、部屋の管理状況や室内の家具などはオーナー次第のため、しっかりと確認する必要があります。

 

コンドミニアムの購入でよく聞くプレビルドって?

ダバオをはじめ、フィリピンでコンドミニアムを購入しようとするとよく聞く言葉が、プレビルドやプレリリースなどです。

これは、不動産会社が販売計画を立てた段階など、実際の建設は全然進んでいないにもかかわらずコンドミニアムを売り出す方式です。たとえば、「5年後にコンドミニアム完成予定!販売開始!」のような感じですね。

 

プレビルドの恐ろしいところは、あくまでも建設予定なので、本当にできるのかどうかわからないところ。さらに、実際のコンドミニアムを確認して買うわけではないため、予定していたクオリティと異なる場合もありえます。

 

逆にうれしいのは、値段が安くなりがちなこと。たとえばダバオでは土地価格がぐんぐん向上していますが、基本的にはその当時の土地価格+αの値段で売りに出されるため、もし建設中に土地やコンドの価値が値上がりした場合、それだけでいくらか稼げるわけです。

 

また、不動産を購入する際には、基本的にはローンを組み購入します。しかしローンには、いくらかの金利がかかってくるため、総合的な支払額は増えます。フィリピンは金利が高いため、ローンを組むことはなかなかの痛手ですね。しかしプレビルドのプランでは、基本5年間ほど、ローンなしに分割払が可能です。たとえばシンプルなプランの場合、契約から5年間の間に総費用をすべて支払うことで、金利が一切無く、かつ分割で支払うことが可能になります。

 

ただ、このあたりは不動産会社によって多少異なる制度を採用しているため、よく確認することをおすすめします。プレビルドは、うまくいけば大きな利益につながるが、場合によっては涙を流す購入方法と考えておくとよいでしょう。

 

ダバオの主要不動産会社

ダバオは今後発展が期待されている都市出あることから、フィリピンの主要不動産会社が開発に参入しています。主要不動産会社を簡単に紹介しておきます。

 

アヤラ

フィリピンNo1不動産会社と言われることの多いアヤラ。ダバオの高級モールとして知られるアブリーザ周辺に高級コンドミニアムを複数建設中。また、現在ラナン地区に超大型住宅エリアを建設中で、コンドの値段はなかなかの値段になっていますが、気になる人は調べてみるとよいでしょう。

 

SMDC

こちらもフィリピンの主要不動産会社の1つ。現在、SMラナン真横に複数のコンドミニアムを建設中で完成間際。場合によっては値上がりが大いにありえる物件を豊富に抱えています。

 

メガワールド

子会社であるサントラストが同じくSMラナンの横に巨大コンドミニアムゾーンを建設中。現在建設が進む8つのコンドミニアムに続き、高級コンドの建設も予定されています。SMラナン横には巨大病院がオープンすることに加え、学校も新設予定のため、値上がりの可能性は十分ありますね。

 

ダモサランド

ダバオを中心に不動産開発を行うのがダバオ不動産。ササ地区にコンドミニアム6棟をすでにオープンさせています。比較的値段は安めのコンドミニアムが多いのですが、クオリティは・・・ダバオで格安のコンドミニアムを探している方にとっては狙い目でしょう。最近では、ダモサ地区に大型の商業ビルを完成させました。今後の動向に注目したいところです。

 

その他

他にもアブリーザ横に高級ホテルコンドをオープンさせたAeonや、SMシティ周辺の開発を進める不動産大手SMDIなど、さまざまな大手不動産会社がダバオでの不動産業に参入しています。ダバオでコンドミニアムを購入しようと考えている方は、さまざまな会社の物件をまわり、本当にほしい物件を購入するとよいでしょう。

 

ダバオで不動産を購入する際に気をつけること

ダバオでの不動産購入に関しては、十分注意する必要があります。これはダバオに限ったことではなく、フィリピン全体で、不動産の値上がりが止まり始めているからです。以前はフィリピンで不動産を買えばほぼ儲かる、という傾向にありましたが、それは現在通用しません。そのため、下記の気をつける点をよく読み、戦略的に購入を検討してください。

 

コンドミニアムの価格が上がるか下がるかはわからない

日本と比べると住宅価格が下がりにくいフィリピンですが、ダバオでは高額住宅の部類に入るコンドミニアムは、現地人が購入できない値段にまで値上がりしており、新しい買い手がなかなか見つからないという状況になっています。コンドの値段をつり上げたのは中国をはじめとする外国資本ですが、コロナにより、どうなるかは全く見えない状態。今後コンドの値段が上がるのか、もしくは下がるのかはわからない状態です。

 

コンドミニアムの質はコンドによってよりけり

コンドミニアムは高級住宅とも言われますが、コンドの質やサービスはコンドや管理会社によってよりけりです。部屋のきれいさやアクセスだけでなく、コンドのサービスなどについても確認しておきたいところです。ダバオでのコンドの選び方は以前の記事で紹介しています。

ダバオでの住居の選び方:コンドミニアムだから安心は間違い!?

 

ダバオでの不動産購入はペソ支払いが基本

ダバオで不動産を購入する場合、ペソでの支払いが基本です。たまに日本円で掲載されているエージェントを見ることもありますが、その場合、手数料を多く取られる可能性があるため、十分に注意してください。また、手数料の分、充実したサポートが受けられるのかも確認するとよいですね。

 

コンドミニアム完成後は毎月の管理費が取られる

コンドミニアムを利用していても、ただ保持しているだけでも、コンドミニアム完成後には管理費がとられます。この管理費はコンドによってさまざまですが、場合によってはなかなか高額の管理費を徴収するコンドもあります。購入後にも毎月経費がかかってくることはよく理解しておくとよいでしょう。

 

周辺住民は選べない

コンドは当然のことながら多くの人々が生活しています。残念ながら喫煙禁止のコンドで歩きタバコをしていたり、廊下にゴミが散乱していたりする利用者もいます。もし部屋の近くに相性が悪い人が住んでいたら・・・このようなことも十分にあり得ることは事前に理解しておくとよいでしょう。

 

エージェントは何とかして部屋を売りたい!

エージェントの多くは、出来高制で収入を得ているため、何とかしてコンドを売ろうとします。そのため、コンドの情報が過大評価になる場合もあります。たとえば、単なる噂をまるで100%起こるかのように説明したり、まだわからない情報をねつ造したりなど・・・そのため、エージェントはできる限り信頼をおける人物を選ぶようにしましょう。

 

おわりに

本記事では、ダバオで不動産を購入しようと考えている方に向け、ダバオでコンドミニアムを購入する際の注意点を紹介しました。ダバオは非常によい町であることから、ダバオに住むことはとてもよい選択肢だと思います。また、コンドミニアムもそれほど高くはないため、手が出やすいという特徴があります。

 

とはいえ、何百万~という支払いが必要になるため、失敗は避けたいところ。ダバオでコンドミニアムを購入する際には、事前の確認や購入後の管理など、しっかりと確認および計画性を持って進めるようにしてくださいね。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です