ダバオで覚えておきたい病院4選。困ったときにはすぐに連絡!

ダバオで覚えておきたい病院4選。困ったときにはすぐに連絡!

ダバオはフィリピンの中でもきれいな都市といわれていますし、水も安全といわれています。

 

しかし、世界でトップレベルの衛生的環境を備えた日本と比べるとイマイチな点もありますし、インフルエンザやデング熱、感染症などで体調を崩すこともあると思います。

 

そこで本記事では、ダバオで緊急時に利用できる病院4選を紹介します。

※利用前に電話で確認をするようにしましょう

 

ダバオでおすすめの病院4選

緊急時のためにも、ダバオで利用できる病院を知っておくことが重要です。今回は、ダバオ市民が頻繁に利用するパブリック病院を1つ、日本人向けのプライベート病院を3つ紹介します。パブリックとプライベートの違いや費用については過去の記事をご覧ください。

 

 

SPMC(Southern Philippines Medical Center)

SPMCは、ダバオで最も大きいパブリック病院です。24時間対応で、子どもから大人まで、またあらゆる症状に対する医療を提供しています。アブリーザモールとSMラナンの中間あたりに位置しています。

 

強みとしては、パブリック病院であることから、値段が安いことが挙げられます。そのため、緊急時以外には、多くのダバオ市民が利用する病院といえるでしょう。また、非常に大きいため、ダバオで感染症が流行った場合などに受け入れ口となる病院です。例えば、2020年に新型コロナウイルスが流行った場合には、ダバオ市内で唯一の受け入れ病院として利用されました。医師は、非常に多くの症例を担当していますので、腕は確かといわれますが、多少適当感は否めないかもしれませんね。

 

一部、最先端の医療器具が取り揃えられていますが、施設全体は古くなっています。また、利用者が非常に多くいますので、待ち時間が長くなるのが残念なところ。時間には余裕があり、少しでもお金を節約したい人には選択肢に入るかもしれませんね。

 

こんな人におすすめ

・ダバオで少しでも安い病院を探している人

・ダバオで最新の医療器具を用いた施術を受けたい人

・流行性の感染症の疑いのある人

 

電話番号:(082) 227 2731

利用時間:24時間営業

 

 

 

 

MDMR(Metro Davao Medical And Research Center)

MDMRは、24時間営業のプライベート病院です。土曜日や日曜日の診察もしてくれるのはうれしいですね。上記で紹介したSPMCのすぐ近く、アブリーザモールからSMラナンに向かって少し移動したあたりにあります。

 

プライベート病院ですので、お値段は少し高めですが、施設はとてもきれい。また、フィリピンの病院は複雑なことで有名ですが、MDMRは、どのように動けばよいかが非常にわかりやすく表示されているため、初めての人でも困ることはありません。患者がそれほど多くはないため、受付スタッフもしっかりと対応してくれるでしょう。医療器具や施設もとってもきれい。日本人でも抵抗なく利用できると思います。

 

SMラナン周辺やダウンタウンの北側を拠点とする人には、ぜひ知っておいてもらいたいダバオの病院です。

 

こんな人におすすめ

・ダバオできれいな病院を探している人

・週7日、24時間対応の病院を探している人

・SMラナンや、ダウンタウンよりも北側に住んでいる人

 

電話番号:(082) 287 7777

利用時間:24時間営業

 

 

Brokenshire Integrated Health Ministries, Inc.

ダバオで有名なマーケット、バンケロハンマーケットのすぐ近くにあるプライベート病院です。24時間営業、もしくは、多くの飲食店が立ち並ぶトーレスストリートをずっと行った先といったほうがわかりやすいでしょうか。

 

ブロークンシャー病院は、非常に大きな病院で、特に病室がたくさんあるのが特徴。個室にも余裕があるため、緊急時であっても、個室を確保し入院することができます。施設はものすごくきれいというわけではありませんが、特に不快に感じることはないかと思います。特に赤ちゃんを出産する人々に人気がある病院です。また、長期間の入院が必要となる外科手術を行う人に人気のある病院です。

 

もしダバオで赤ちゃんを出産することになったら一番に名前が挙がる病院かと思いますので、ぜひ覚えておきたいですね。た前提ウェブサイトでも、入院が前提の医療提供になっているため、少しの風邪、体調不良という場合は、そのほかの病院を使ったほうがいいかもしれません。

 

こんな人におすすめ

・手術や長期観察で入院が必要となる人

・ダバオで赤ちゃんを出産するための病院を探している人

・バンケロハン周辺に滞在している人

 

電話番号:(082) 222 8307

利用時間:24時間営業

 

 

San Pedro Hospital of Davao City, Inc.

サンペドロ病院は、ダバオのGモール近くにある病院です。Gモールからも歩いていける距離ですが、メイン道路の逆側になるので、知らない人も多いかもしれませんね。Facebookでも24時間対応と書いてありますが、外来については時間制限をしているかもしれませんので、利用する前に電話を一本入れるのをおすすめします。

 

きれいな施設で快適に待ち時間を過ごすことができると人気の病院です。子どもから大人まで、また、どの分野の診療も行っているのがうれしいところ。プライベート病院ですので、お値段は少し高くなりますが、時間をかけずにすぐに診療してほしいという人にはおすすめの病院です。

 

こんな人におすすめ

・お金はかかっても、できるだけ早く診療を受けたい人

・ダバオのダウンタウン中心部に住んでいる人

・きれいな施設、医療器具が整った病院を探している人

 

電話番号:(082) 222 6100

利用時間:24時間営業

 

 

ダバオで病院に行く際に知っておきたいこと

ダバオの病院に行く際に知っておきたいことを紹介します。

 

フィリピンでは病院の費用が高いって聞いたけど本当?

日本は世界的に医療が充実した国ですので、日本と比べると医療が割高に感じるというのが実際です。しかし、それはあくまでもフィリピン人からしたらの話であって、日本人であれば、保険適応がなくても比較的安い価格で医療の提供を受けられるといえるでしょう。

 

詳しい料金については過去の記事で紹介していますが、高熱やインフルエンザ、単純な感染症の検査、診察、薬であれば、合わせても1000~3000円程度です。

 

ただし、手術となると話は別。非常に高いお金を取られますので、ダバオでの入院や手術はできる限り避けたほうがいいです。可能ならば日本に戻り保険を利用して受けるか、もしくはフィリピン在住で保険に加入していなくても、帰国し国民保険に加入すればすぐに医療保険が利用できますので、そちらの選択をするほうがいいでしょう。

 

どうしてもダバオで手術、入院をする場合は、後でもめることがないように、事前に費用の確認を丁寧に行ってくださいね。

 

 

ダバオで受ける医療の安全性は?

医療機関ですので、基本的には安全性は確保されています。ただ、日本でも起こりうる医療ミスの可能性は十分ありますし、医療器具が原因となる感染症などは日本よりも可能性が高いかもしれません。

 

私が受けた検査は今のところ、尿検査と血液検査程度ですが、血液検査は、痛みもほとんどなく、日本の看護師よりもうまいのではないかと思ったほどです。また、高熱や発熱、大やけどを負った際も、医師に処方された薬を飲んでいたらすぐに治ったので、医師の診察も適切だと考えられます。

 

基本は安全だが、何か起こる可能性は日本よりも高いかも・・・という認識ぐらいがいいかと思います。ダバオで医療の提供を受けるかどうかは、個人の判断でお願いします。

 

 

病院に医者がいない!?

そんな馬鹿な!と思うかもしれませんが、これは頻繁に起こります。というのも、多くの医者は病院張り付きではなく、複数の病院を掛け持ちしていたり、他の仕事(医療にとどまらないビジネス含)を同時に行っているということが一般的です。そのため、病院に行っても医者がおらず、スタッフさんは、たぶんそろそろ来ると思います、という感じ。怒ったところで、医者がいないのだから、どうすることもできません。

 

そのため、緊急で医者にかかりたい場合は、事前に病院に電話をし、医者がいるかどうか、どれぐらいの時間で診察を受けられそうかを確認しておくといいですね。

 

終わりに

今回は、ダバオの病院事情について紹介しました。できれば病院にお世話になることなくダバオライフを楽しめればいいと思いますが、残念ながら急に体調を崩すこともあるでしょう。そんなときに役立つ情報かと思いますので、ぜひチェックしておいてくださいね。

 

みなさんが、安全に、楽しくダバオに滞在できることを、心から願っています♪

フィリピンの病院でかかる費用は?入院代がバカ高いって本当?

ダバオのおすすめホテル10選!便利なホテル予約サイトも紹介します♪

ダバオのおすすめ観光スポット10選【フィリピン人のおすすめも掲載】