【ダバオ情報】ダバオのショッピングモール徹底解説!

【ダバオ情報】ダバオのショッピングモール徹底解説!

ダバオ市民の憩いの場といえば・・・やっぱりショッピングモールです。ダバオに観光で来た人も、また長期間在住する人も、ダバオのショッピングモールにはお世話になることでしょう。

 

ショッピングモールに行けば、生活に必要なものは何でもそろうし、最新のグッズも見つけられます。おいしい食べ物や飲み物のたくさん!

 

ということで、今回はダバオにあるショッピングモールを一挙大紹介!それぞれのショッピングモールが違った特徴を持っていますので、ぜひすべて制覇してみてくださいね。

 

高級ブランドの店がそろうショッピングモール「Abreeza Mall(アブリーザモール)」

まず初めに紹介するのが、ダバオのショッピングモールの中でも「高級」モールとして知られるアブリーザモールです。フィリピンの巨大財閥の1つ、アヤラ財閥が運営するショッピングモールです。モールは3階建てで、ファッション、レストラン、美容、生活雑貨、おもちゃ、スポーツ用品など、さまざまなジャンルのお店が入っています。映画館やゲームセンターもあります。

 

アブリーザモールの中には、「Lacoste(ラコステ)」などの高級ショップや、アメリカや日本、韓国などの外国ブランドのショップがたくさん入っているのが特徴です。また、早朝から利用できるスターバックスは、外国人客や勉強をしたい人たちにとっても人気です。質が高いことで知られるロビンソンスーパーマーケットも入っていますので、食料品の調達にもぴったりです。

 

土曜日や日曜日には、中心ホールにてコンテストやイベントなどを行っていますので、フィリピンの雰囲気を味わうことができると思います。また、日曜日の朝には、2回の広場でマス(カトリックのお祈り)が行われています。

 

セレブから学生まで、様々な人が利用しているショッピングモールですので、気楽に利用すればいいのですが、半そで半ズボンにサンダル、という服装ですと少し浮きます。アブリーザに行くときは、最低限の着こなしはするようにしたいですね。

 

営業時間:10~21時 スターバックスは7時30分~、ロビンソンスーパーマーケットは8時~利用可能

 

 

ダバオ庶民に愛されるショッピングモール「Gaisano Mall(Gモール)」

ダバオ庶民が大好きなショッピングモールが、Gモール(ジーモール)という愛称で呼ばれるガイサノモールです。Gモールの特徴は、お手頃な値段のショップの数々。ファッションもガジェットも、美容用品もすべてが比較的安い値段で購入できるモールです。5階建てのショッピングモールで、必要なアイテムが何でもそろいます。

 

高級志向のアブリーザモールと比べると、ダバオ市民がわいわいと楽しんでいる印象のモール。とってもエネルギーがあるショッピングモールですね。近くに高校や大学があることから、昼時や夕方にはものすごい数の学生でにぎわいます。また、1階(地下?)にあるスーパーマーケットは、他のモールと比べるとすべてが安いため、大きなカゴに大量の食材を詰め込んだフィリピン人特有の大量買いの様子を見ることができるでしょう。

 

Gモールには映画館がありますが、ソファー席が完備されているので(2つのシアターのみ)、カップルで映画を楽しみたい人に人気です。快適なソファーシートでの映画鑑賞が一人200ペソ(420円程度)で楽しめるのだから格安ですよね。また、ゲームセンターの横には、初心者でもアーチェリーが楽しめるアミューズメント施設もありますので、実力を試してみては?夜になると屋外エリアの出番。ダバオでとっても人気のクラブ「Club Echelon Davao」が併設されているため、ダバオの若者たちが週末になるとおしゃれをして繰り出します。

 

昼と夜では、まったく違う顔を見せるモールですので、ぜひどちらの時間帯も試してみてください。ちなみに、私の彼女は、入り口付近で購入できるカモテ(さつまいも)のスナックが大好き。見つけたら、ぜひ購入してみてくださいね。

 

営業時間:10~21時 スーパーマーケットは9時~、KFCは8時30分~など、一部早く始まる店もあり

 

 

国際会議もこなす万能ショッピングモール「SM Lanang Premier(SMラナン)」

ダバオのダウンタウンから少し離れたところにあるのが、SMラナンの愛称で呼ばれる「SM Lanang Premier」です。とっても解放感のあるショッピングモールで、中心エリアには巨大なホールが広がっており、時期に合わせた様々なイベントが開催されています。このホールを活用した巨大クリスマスツリーは一見の価値ありです。

 

また、SMラナンの3階には、国際会議や政府イベント、ダバオの各種イベントが開催できるミーティングルームが備え付けられており、たまにスーツを着た地位の高そうな人をみかけることもあります。また、卒業式の時期には、大学や高校の卒業式が毎日のように開催されています。

 

2階にはスターバックスがありますが、こちらのスターバックスは、宙に浮くスターバックスといわれており、写真を撮るスタバファンもたくさんいます。また、屋外には噴水広場がありますが、夜になるとダンシングファウンテン(踊る噴水)が始まり、音楽やライトアップとともに噴水が踊り始めます。それに合わせて踊りだす子どもたち。フィリピンのほっこりとした日常を感じることができるでしょう。

 

フィリピンの巨大財閥の1つであるSMグループが管理しているため、従業員がとってもたくさんいることから、常にきれいに整備されているショッピングモールです。私は家から近いこともあり、もっとも活用するショッピングモールですね。特に用がなくても、ぶらぶら歩くだけで楽しいですよ。

 

営業時間:10~21時、スーパーマーケットは8時~、金・土は22時まで営業

 

マティーナ地域で人気のショッピングモール「SM City(SMシティ)」

ダバオ側よりも西側に位置するマティーナ地区に住む人たちに人気があるショッピングモールが、SMシティ、もしくはSMエコランドと呼ばれるショッピングモール「SM City」です。上記で紹介したSMラナンよりも先に作られたSMモールで、以前はこのエリアは土地がたくさんあったため、ものすごく「巨大」なモールが作られたのです。私はいまだに迷子になりそうになりますね。

 

モールの施設自体は古くなってきているはずなのですが、そこはさすがSMグループ。きれいな内装を維持しています。また、新しいショップが常にオープンしているので、何度通っても飽きることがありません。他のモールにもゲームセンターがありますが、おそらくSMシティのゲームセンターが一番大きいですので、暇つぶしにはもってこいですね。ダバオ市内のモールで唯一「タホ」を食べられるモールでもあります。

 

私の彼女は、このSMシティのフードコートが一番好きだといいます。理由は、きれいだから。少しカフェ風のフードコートが彼女のお気に入り。

 

私は家から少し遠いのでなかなか行く機会がありませんが、マティーナに住む人たちや、ダウンタウンに住む人たちには、大助かりのモールだと思います。

 

営業時間:10~21時

 

 

最も新しい、今注目のショッピングモール「Gaisano Grand Citygate Mall(ガイサノシティゲート)」

2019年にオープンしたばかりのショッピングモールが、ガイサノシティゲートと呼ばれる「Gaisano Grand Citygate Mall」です。先ほど紹介したGモールの2号店といったところでしょうか。

 

このモールは、Gモールの安さとオープンしたばかりのきれいさを掛け合わせたモールで、特にダウンタウンの北側に住む人たちに頻繁に利用されています。入口から入ると、2階への階段のそばに大きな噴水があり、そこが写真スポットになっています。オープン当初は店も少なく、人でもイマイチだったのですが、少しずつ人気が高まり、土日ともなれば多くの人々が押し寄せる人気モールになりました。

 

すべてが新しいため、非常に快適に買い物ができます。とくに大きな面積を利用して作られた1階のスーパーマーケットは、カートを利用しても快適に買い物ができるほど、通路が広くなっていますので、食料を購入したい人々に特に人気です。さらに、安い!うまい!らしいですよ。

 

元祖Gモールと比べると、若い世代の利用者はまだまだ少ない印象ですが、今後若者向けの店が増えたり、待合場所が増えるにつれて、さらに人気を増しそうです。3階には新規の映画館もオープンしますので、ぜひ利用してみたいと思っています。

 

営業時間:10~21時

 

 

終わりに

今回は、ダバオでおすすめのショッピングモール5つを紹介しました。もしこの5つのモールを制覇すれば、ダバオの3割は理解したようなものです笑。

 

それぐらい、ダバオ市民にとってショッピングモールは重要な位置づけのものなんですね。

 

ただ、ダバオの魅力はモールだけではありませんので、ぜひ、モールだけにとどまることなく、さまざまな場所に行ってみてくださいね。

 

ダバオのおすすめホテル10選!便利なホテル予約サイトも紹介します♪

ダバオからサマル島への行き方徹底紹介!おすすめビーチ8選も紹介します!

ダバオのおすすめ観光スポット10選【フィリピン人のおすすめも掲載】

ダバオでおすすめのマッサージ店9選。ダバオに来たらぜひ行ってみて!