移住先として注目が集まるダバオの魅力とは?現地在住者がお伝えします!

移住先として注目が集まるフィリピンのダバオ市。では、その魅力は一体どこにあるのでしょうか。ダバオ市の魅力について紹介します。

 

 

ダバオ市は東南アジアで2番目に安全な都市

NUMBEOが毎年2回報告している、「世界の安全都市ランキング」では、ダバオ市はなんと、東南アジアで2番目に安全な都市として報告されています。ダバオの安全指数は72.5。世界的にみてもトップレベルの安全性を誇る東京の80.61にはさすがにかないませんが、国際的にも安全だと認められているのがフィリピンの「ダバオ市」です。

 

この治安の良さが、ダバオの魅力の1つです。フィリピンは一般的に、「危険」というイメージがありますが、ダバオは他の都市と比べるととても安全。もちろん、犯罪が0というわけではありませんが、危険な目に遭うことは、非常に少ないといえます。そのため、安心して生活できるのです。

 

 

ダバオではインフラ整備が急速に進行中

ダバオでは現在、コンドミニアムの建設や、新しい道路の開発が急速に進んでいます。インターネットの環境も、ある程度しっかりした家に住めば、問題ないレベルで使用可能です。

 

ダバオは人口増加が急速に進んでいる都市ですので、交通渋滞に悩まされることがありますが、大きなストレスにはならないレベルです。

 

ダバオは、日本人が快適に過ごすためのインフラ基盤が整いつつある都市と言ってもよいでしょう。今後は、バスシステムの開始や、大通りの建設、地下鉄、サマル島への橋建設など、楽しみな事業が目白押しです。

 

 

安定した気候で食料や果物が豊富なダバオ

フィリピンは、南国特有の果物がたくさん採れることで知られていますが、多くの果物は、ダバオおよびダバオ周辺の地域で収穫されたものと言われるほど、ダバオでは農業がさかんです。

 

1年を通して安定した気候のダバオでは、果物、野菜、コーヒー、カカオなどが豊富に収穫できます。また、フィリピン南部に位置しているため、台風の被害を受けることはほとんどありません。

 

日本ではなかなか食べることができない生のマンゴーは、巨大なカップに大量に入れても、100円程度で楽しめます。毎日のようにおいしい果物を食べる生活に憧れている方は、ダバオがぴったりです。

 

 

人のすばらしさ

ダバオの一番の魅力は、この「人のすばらしさ」だと思います。とても親切な人が多く、困ったときには、いつでも助けてくれます。また、日本に対して好意を持っている人も多く、日本語であいさつをくれる人も多いですね。

 

また、汚職が多いとされるフィリピンの中にあって、ダバオ政府は非常にクリーンと言われており、裏金などの不正がありません。人口が多いにもかかわらず、政府機関が少ないため、様々な手続きに時間がかかってしまうところは悩みどころですが、基本的には、さまざまなサービスを安心して受けられます。

 

 

終わりに

ダバオのスローガンは、「LIFE IS HERE」。あなたもダバオの地で、第2の人生を模索してみてはいかがですか?

もし、ダバオへの観光や移住体験に興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です