英語が苦手な人のための英語入門7 ~続・2文型を理解しよう!~

英語が苦手な人のための英語入門7 ~続・2文型を理解しよう!~

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

先生~元気じゃありません!
昨日、気になって眠れなかったんですよ。

それは失礼しました。先生の説明が悪かったですね。
今日は、みなさんが理解できるようにがんばりますからね。

ということで、今日も5文型の中で、2文型についてやっていきたいと思います。今日は少し、品詞の観点からお話をしてみたいと思います。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 92fe0d822ff0958333f825b08a8ebc15-1024x356.png です
英語における各文型の特徴と正しい使い方 より

これまでみなさんは、
主語(S)や目的語(O)に入る名詞
名詞の次に来る動詞(V)
を勉強してきました。
そして前回、形容詞の勉強をしたんでしたね。

形容詞は、物の特徴を表現する言葉でしたわね。
かわいい、小さい、白い、元気な、などでしたわね。

その通りです。
名詞、動詞、形容詞などの種類のことを、品詞と呼びます。
今日は、この品詞を当てはめることで、文を作ってみましょう。

なんかパズルみたいだね。

そうなんです。英語はパズルに似ているかもしれませんね。決まった場所に決まったパーツを乗せていけば、それで文が完成するんです。

まず、1文型からいってみましょう。
1文型は、S(主語)+V(動詞)でしたね。

動詞は確か、自動詞だったよね♬

その通り、よく覚えていますね。
1文型は、S(主語)+V(自動詞)になります。

Sにおけるのは、基本的には名詞です。
犬とかコップとかですね。また、みゆきさん、まなぶさん、といった人の名前も名詞の1つです。
さらに、彼、彼女というのも、代名詞という名詞の仲間になります。

Vにおけるのは動詞です。でも1文型はその中でも自動詞を置けるんでしたね。自動詞はわからない人は、昔の授業を見返してくださいね。

つっこみをいれるんでしたね!

そうです、そうです。

次にやったのが3文型でした。

これは、 S(主語)+V(動詞)+O(目的語)でしたね。

この時の動詞は・・・なんでしたか?

寂しがりやのジャイアン!他動詞だ!

その通りです。
S(主語)+V(他動詞)+O(目的語) になります。

目的語には、主語と同じ品詞のものが置けます。

ということは、「名詞」ですね。

その通りです。
つまり3文型は、一般的に、
名詞+動詞+名詞となるわけです。

ここまでは、これまで最初から勉強してきたみなさんであれば問題ないと思います。もしもわからないことがあれば、最初から読み返してみてくださいね。

そして、本題の2文型です。

2文型の形は

S(主語)+V(他動詞)+C となります。

「C」とは一体なんでしょうか?

Cは、補語、という少し変わった用語になります。
補足する語なんですが、いったい何を補足するんでしょう。

うーん、補足するのは、残った「主語」か「動詞」ですが・・・

前回やった、2文型の基本的な動詞を覚えていますか?

あっ、もしかして、be動詞?

そうです。そしてbe動詞の特徴を覚えていますか?

えっと、確か、be動詞の前と後ろが同じ意味だよって結びつける便利な動詞とか何とか・・・

わかりましたわ!補語は、主語を補う語ですわ。
そうすれば、主語+be動詞+補語で、
さらに主語=補語の関係が出来上がりますわ!

すばらしい、世界です。2文型の補語は、主語を補っている語だと思ってください。
そして、この補語には、前回説明したように・・・

形容詞!!

その通りです。
形容詞が入るのが特徴ですね。例えば、

この犬はかわいい。
This dog is cute.
という感じです。

でも、実は、形容詞のほかに、もう一つ入れることができる品詞があるんです。
それが、名詞です。

ということは、
名詞+動詞+名詞??
3文型と同じになってしまいますね。

そうです。形としては同じです。
でも、3文型は、これまで言ってきたように、動詞が強いパワーを持っているので、動詞が主役なんです。でも、2文型は、be動詞があまりパワーを持たないので、その両サイドにある2つの名詞が強いパワーを持つことになります。

例えば、私の犬の名前は、ポチです。
My dog’s name   is    Pochi.
(強い)    (弱い)  (強い) 
という感覚ですね。他の文型とは少し違っていますね。

でも、この2文型が使えると、表現がとっても広がるんです。
たとえば、まなぶさん、誕生日を教えてください。

僕の誕生日は、1月1日です。
あれ?この感じって?

気づきましたか?
そう、これは2文型なんです。
誕生日=1月1日 の関係が成り立ちますね。

先生、これは?
私の好きな食べ物は、焼き肉です。

素晴らしい、それは2文型ですね。
My favorite food is Yakiniku.

先生、私もやってみたいですわ。

私の好きなテレビ番組は・・・ニュースですわ。

そう、その感覚です。
My favorite TV program is news. すばらしい。できていますよ。

少し話を戻して、

基本的に2文型は、be 動詞を使って表現します。
be動詞は、少し控えめな動詞なので、前と後ろの単語を目立たせます。

主語に来るのは、絶対に名詞ですが、
「補語」には、名詞か形容詞を置くことができます。
でも、どちらを置いたとしても、
主語=補語 の感覚は同じです。
主語のことをもっと説明したい!主語の気持ちをもっと表現したい!そんなときに使える文型が2文型なんですね。

つまり、主語のことをもっと説明するために、「補語」を利用する、でも、動詞が必要だから、あまり目立たないbe 動詞を置いてあげるということですね。

はい、実は例外もあるのですが、今の段階では、2文型はbe 動詞、と覚えておいてくれれば大丈夫です。また少しずつ勉強していきましょう。

次回は、1,2,3文型すべての復習をもう一度してみましょう。何度も繰り返しているようですが、ここをしっかり理解できると、その後の英作文の伸びが期待できますので、へこたれずについてきてくださいね。

わかりました。しっかりと復習しておきます。

その意気です。
では、はかせ、今日の復習をお願いします。

文型の学習が少しずつ進んでいるようじゃな。
日本と英語はまったく違う形式の言葉だから、難しく感じることもあるかと思うが、先生を信じてついていくのじゃぞ。
よし、今日のポイントじゃ。

ポイント
2文型は、主語+動詞+補語の形をとる
補語は、主語をもっと説明したいときに役だつ語で、名詞か形容詞を置ける
2文型の動詞は基本的にはbe 動詞。be 動詞は、一歩下がって、主語と補語を目立たせる!

次回は、1,2,3文型の総復習です。がんばっていきましょうね。ではまた次回!