英語の最適な学習法は?

英語の最適な学習法は?

海外からこんにちは!

先日、ある記事を読みました。

元KAT-TUNの赤西さんの英語はすばらしく、英語学習には、彼のように耳からコピーして覚えることが大切だ!

というものでした。

皆さんは、どう思いますか?

私はその意見には賛成です。様々な語学を取得した語学の名人たちの多くがしていること、それは、ネイティブの「真似」で、それが語学学習に非常に効果的であることは周知の事実です。

しかし、賛成したのと同時に、批判的な感情も持ちました。なぜなら、

それができない人はどうすればいいの?

ということです。

耳からの完全コピペは、音楽分野に精通していたり、絶対音感を持っていたり、一部の才能を持った人にはできると言われているのですが、多くの人々にとっては難しいものです。もしこれが誰にでもできるのなら、日本人英語はもっと流暢になっているはずです。

では、どうすればいいか?

やはり、自分に合った学習法を見つける、というのが一番でしょう。

耳からコピーできる能力がある人は、それを最大限に活かすことが大切です。しかし、その能力に乏しい人が同じことをしようとしても、最大限の効果は得られません。

ネイティブと英語学習法の話をしていると、彼らは、映画をみて、ネイティブを真似て、聴きまくっているうちに上手くなるよ、という人が多くいます。文法なんて、中学でちょっと習っただけさ、と。

なぜそれが一番よい学習法なのかを聞くと、ネイティブはそうやって英語を話せるようになるからさ!との回答が返ってきます。

しかし、ちょっと待ってください。それは日本語にも言えることだとは思いませんか?漢字は別として、私たちは自然と日本語を身につけました。毎日毎日、日本語のみの環境の中で生活し、曖昧さが多いとされる日本語を、問題なく使いこなせるようになります。では、外国人が日本語を学ぶ際に、日本語を聞いて聞いて覚えているかというと、多くの人々は、そうではありません。日本語を分解し、私たちが知らないような日本語に関する文法を学び、論理的に日本語を学んでいる人々も多くいます。一方、大好きなアニメを繰り返し見ているうちに、日本語をマスターしてしまう人もいるようです。

何を言いたいかというと、

英語学習において、どんな学習法が最も優れているか、という結論は非常に難しいということです。

そのため、英語を学習するにあたっては、ぜひあなた自身の個性を大切にしてください。

性格や個性、生活スタイルなどで、あなたの長所があるようなら、それを活かすことが英語学習において何よりもの近道となります。

私の場合、耳コピは苦手分野です。そのため、文法の徹底的な理解と瞬発的な英作文、音読をとことんやったおかげで、自分の意見を述べたり、相手の意見を引き出すこと力がグングン伸びました。得意な分野ができれば、英語を扱うことにも自信を持つことができ、リラックスして話せるようになります。

英語の学習をスタートしたばかりのころは、どんな学習法がいいのかで迷うことが多いかと思います。いろいろな学習法を知り、試すことは大切だと思いますが、最終的には、

あなたに合った学習法であるか?

という視点を大切にしてほしいと思います。

性格、個性別のおススメ学習法については、、、

今後紹介しますね(^ ^)

ではまた☆