フィリピン人と結婚するための手続き総まとめ

フィリピン人と結婚するための手続き総まとめ

グローバル化が進む中、フィリピン人の恋人を持ち、将来的に結婚を考えている人もいるかと思います。

日本人同士では比較的簡単な結婚手続きですが、相手が外国人となると話は別。非常に複雑な手続きが必要になります。

そこで本記事では、フィリピン人と結婚するための手続きを分かりやすく紹介します。

フィリピンと日本の結婚手続きに関する大きな違い

Love, Ring, Romance, Wedding, Couple, Marriage

まず、一番に押さえておいてほしいのが、フィリピンと日本では、結婚手続きのプロセスが大きく異なる点です。

日本でもフィリピンでも、婚姻届を役場に持っていき、それが受理されることで正式に夫婦になる、という点は同じです。しかし、この婚姻届の提出までのプロセスが大きく違うのです。

日本人同士が日本で婚姻届を提出する場合

日本では、スピード婚という言葉もあるように、出会って1ヶ月で結婚手続きまで完了することができます。書類を集めて役場に提出して受理されれば、結婚手続き完了です。その後、必要に応じて挙式する、というのが一般的です。

主な流れ

  1. 書類を受け取り記入
  2. 役場に提出
  3. (完了)

フィリピン人同士がフィリピンで婚姻届を提出する場合

その一方、フィリピンでの結婚手続き完了には、非常に長いプロセスがかかるのです。

なぜならば、フィリピンでは「結婚」というイベントが非常に大切にされているから。フィリピンでは基本的に離婚が認められておらず、結婚は一生で一度あるかないかの大イベントです。そのため、身元確認のための書類が非常に複雑なのに加え、「結婚式(もしくはそれに相当するもの)」を行い、立ち合い人の前で正式に愛を誓い合うという手続きが必須となります。

つまり、手続きに非常に長い時間を必要とするのがフィリピンの結婚手続きなのです。そのため、フィリピン人と結婚をお考えの場合、長いプロセスで考えていく必要があります。(これはあくまでも、フィリピン式の結婚式に則った場合です)。

主な流れ

  1. 婚姻要件具備証明書の入手
  2. 婚姻許可証の入手
  3. 挙式、婚姻証明書の入手
  4. 婚姻届の提出
  5. (完了)

結婚手続きの重要性

Holding Hands, Couple, Love, Together, Man, Woman

結婚手続きを行うことで戸籍が移動されるわけですが、国際結婚の際に結婚手続きが非常に重要な理由としては、ビザに関することでしょう。適切に結婚手続きを行うことで、両国の永住権が得られます。

ただ、間違えてはいけないのが、結婚手続きをする=永住権が獲得できる、というわけではないことです。結婚証明書を利用し、申請して初めて永住権が得られるわけです。そのため、どちらかの国で一緒に住もうと思ったら、結婚手続きはできるだけ早く終わらせておく必要があるのですね。

フィリピン人と結婚するための大まかな流れ

フィリピン人と結婚する際の主な流れは、以下の3つです。

  1. 日本で先に結婚手続きを済ませ、その後、フィリピンで手続きを行う。
  2. フィリピンで先に結婚手続きを済ませ、その後、日本で結婚手続きを完了する。
  3. フィリピンで先に結婚手続きを開始し、その途中で日本に行き結婚手続きを完了させ、最後にフィリピンで結婚手続きを完了させる。

この3つの違いについてそれぞれ紹介します。

1については、先に日本で結婚手続きを済ませるパターンです。これは、婚姻届を提出することを1番に考える場合、最も早いパターンと言えます。しかし、婚姻届の提出は、夫婦そろって行う必要があるため、フィリピン人が日本に来るためのビザの取得が最も大きな問題になります。相手のフィリピン人が過去に何らかの問題を抱えていた場合(不法侵入等?)にはビザの取得が困難などの問題が考えられますが、最近では、きちんとした理由があればビザの申請は比較的通りやすいようです。

2については、日本人がフィリピンに出向いて結婚手続きを済ませるパターンです。日本で必要な書類をしっかりと集めておけば、確実に婚姻届提出まで進めることができます。しかし、一番の問題は、非常に長い時間がかかること。最も短い時間で行える役所でのプチ結婚式(儀式のみ)でも、数か月は覚悟しておく必要はあるでしょう。

3については、時間のかかるフィリピンの結婚手続きを準備しながら日本に2人で来日し、日本で結婚手続きを済ませ、最後にフィリピンで結婚式を挙げるパターンです。これは、総合的な時間としては最も早く終えられるうえ、結婚手続きを進めているという事実があるため、フィリピン人もビザを容易に得られるという利点があります。しかし、2人で何度か日本とフィリピンを往復する必要があるため、値段的には最も高くなる可能性があります。

結婚手続きの情報が得られるサイト

結婚手続きを進めるためには、多くの書類が必要となります。1つの書類が欠けてしまうだけ受理されないということが発生しますので、事前に関連サイトを確認しておくとともに、電話でも確認することをお勧めします。

※準備する書類に関しては、条件によって異なりますので、本記事では掲載せず、<span class=”markerred”>公式ページ</span>を紹介することにしました。

フィリピンにおいてフィリピン人と日本人が結婚する際の手続き

在フィリピン日本国大使館が提供する資料を参考にしてください。日本人の準備物はそれほど多くない印象です。あとはフィリピン人が書類を正しく集められるか、また、手続きのためにフィリピンに長期滞在できるかどうかがカギになります。

日本においてフィリピン人と日本人が結婚する際の手続き

フィリピン共和国大使館が提供する資料を参考にしてください。フィリピン人の資料が非常に重要になりますが、相手のフィリピン人が離婚歴がある場合、非常に多くの資料を事前に準備する必要がありますので注意が必要です。

終わりに

本記事では、フィリピン人と結婚する際の手続きについて紹介しました。国際結婚は、日本人同士で結婚するのと比べて、非常に複雑なプロセスを経る必要があるため、簡単ではありません。しかし、2人の最初のチャレンジだと思って、ぜひ楽しみながら取り組んでほしいと思います。

また、フィリピンの結婚式の全貌については、以下の記事で紹介していますので、興味がありましたら、ぜひのぞいてみてくださいね。

フィリピンの結婚式

1.事前準備編(参照

2.当日編(参照

3.フィリピンの結婚式の魅力とは(参照