フィリピンに住む私がおすすめする、
フィリピン人が喜ぶお土産10選

フィリピンに住む私がおすすめする、<br>フィリピン人が喜ぶお土産10選

語学留学で人気のフィリピン。

みなさんの中には、東京オリンピック・パラリンピック2020や大阪万博2025に向けて、フィリピン留学のマンツーマンレッスンを活用して一気に語学力を高めたいという方もいることでしょう。


また、いくつかのオンラインスクールでは、教師と生徒が会うことが容認されているようなので、お世話になっている先生に会いに行く人もいるかもしれません。

そのときに気がかりになるのは、どんな「お土産」を持っていけばいいのかということ。

私も初めてフィリピンに行ったときには、お土産に一番頭を悩まされました。同じものを持っていたらどうしよう、とか、この食べ物が好きじゃなかったらどうしようとか。何日悩んだことか・・・

そこで本記事では、フィリピンに住む私が考える、フィリピン人が喜ぶお土産10選を大紹介します。

おすすめのお土産を紹介する前に

フィリピン人へのお土産の定番として人気なのが、日本の100均グッズ!

実は日本の100均グッズは、世界的に見ても非常に有名です。

しかし現在フィリピンでは、大きなモールにダイソーなどが入っていることも多く、少し古めの100均グッズであれば、比較的容易に購入できるようになりつつあります。

また、英語の先生であれば、すでに日本の生徒たちから大量のグッズを貰っている可能性があります。実際、私も100均グッズをお土産として大量に買って向かいましたが、
英語の先生のペンケースの中は、すでに日本の100均グッズでいっぱいという状況でした。

個人的には、気軽に購入でき、またフィリピン人にも喜んでもらえる100均グッズは、非常にすばらしいお土産だと思いますが、

本記事では、もう少しスペシャルなお土産を中心に扱います。

では始めましょう!

1.和菓子

フィリピン人がスイーツが大好きということはみなさんも知っていることでしょう。

中でも日本のチョコは甘すぎず苦すぎずで、フィリピン人の大好物。

しかし、日本の有名お菓子は、実はフィリピンでも買えるんです。キットカットやカントリーマームなど、比較的日持ちするお菓子は、(少し高めですが)フィリピン人はいつでも購入可能というのが現状。

また、あまりにもお土産の定番になりすぎているため、残念ながら、驚き感はゼロに近くなっています。

他の人と違ったスイーツでフィリピン人を喜ばせたい方にお勧めなのが、やはりこれ、「和菓子」です。

和菓子は、消費期限が短いことが多く、フィリピン国内ではなかなか食べることはできません。

さらに和菓子の中でも、「抹茶」、「餅生地」、「あんこ」は、フィリピン人が喜ぶ和菓子3大条件だと考えております。

私はフィリピンに行く度に、様々な抹茶専門店に行き抹茶関連商品を買いあさり、フィリピンに持っていきました。
抹茶チョコ、抹茶バームクーヘン、抹茶クッキー、抹茶ドーナツ、抹茶・・・

ですが、今では、他の抹茶スイーツはいらないから、これだけを大量に買ってきてといわれています。私がフィリピンに来ると、友達の家族は大喜びです。なぜなら、これが食べられるから。

こちらです!!

なんと、私が言った「抹茶」、「餅生地」、「あんこ」をすべて取り入れた最強の和菓子スイーツ!

これを持っていけば、フィリピン人のハートを射止めること間違いありません!

騙されたと思って、1箱買ってみてください。本当に大喜びされます。おすすめのお土産です。

2.ハッピーターン

フィリピンには、甘いお菓子やしょっぱいお菓子が大量に販売されています。たまに食べることがありますが、日本のお菓子と同様においしくいただくことができます。

そのため、ポテトチップスなどをお土産とするのは、あまりお勧めしません。

しかし、このお菓子、ハッピーターンだけは違います!
甘さとしょっぱさが絶妙なバランスで組み合わさっている「ハッピーターン」のようなお菓子は、フィリピンでは見つけられません。

そしてこれがフィリピン人にはバカ受けするんです!

私は、ハッピーターンを大量に購入し、語学学校にドカンとプレゼントしました。すると、翌日から、ハッピーターンをくれた生徒だ、と有名になり、みんなからありがとうをたくさんもらいました。

しかし、ここで一つ問題が・・・

実は、フィリピンは湿気が多いため、一度大袋を開けてしまうと、すぐにしけってしまうんです。

そこでおすすめはこちら。個別包装のハッピーターン!

こちらを購入し、ある家族にプレゼントしたところ、子どもたちも含めて大喜び!

ハッピーターン、名前の通り、フィリピン人をハッピーにします!忘れずに購入したいお土産の1つです。

3.目薬

フィリピンのお薬事情ですが、実はフィリピンでは、日本よりも強力な薬が、薬剤師さんと相談するだけで購入できます。

私も何度かお世話になりましたが、効果てきめんで、飲めばすぐに良くなります。そのため、日本の優しめの医薬品などはそれほど喜ばれないでしょう。

しかし、目薬だけは事情が違います。

フィリピンは、世界で最もネットを利用する国といわれており、携帯やパソコンを長時間利用する人が多いのが特徴です。しかし、目薬は、フィリピンでは容易には購入できません。

そのため、目薬になれていないフィリピン人が多いのが現状ですが、フィリピン人は、海やプールで、ゴーグルもなく泳ぐ人が多いため、目に水が入るのには慣れています。

一度試してみると、その解放感に大感激。次回も買ってきてねとお願いされています。

目薬はどこの薬局でも手に入ると思うので、お土産の秘密兵器に、ぜひ目薬も考えてみてください。

4.濃縮液体洗剤

続いては、超実用的な面からお土産を紹介します。

フィリピンの物価は、日本の2分の1から3分の1といわれますが、実は、生活関連用品については非常に高いです。

とくに、衣類用洗剤は、日本よりも高いこともあり、私でも購入に渋ってしまうほどです。フィリピン人の給料事情からすると、洗剤はなかなかの家計の負担になるのです。しかし、ないともちろん困ります。

そこでおすすめなのが、日本で最近流行り(?)の濃縮液体洗剤!

ウルトラアタックNeo 洗濯洗剤 濃縮液体 本体 610g [きらく屋][f]

楽天で購入

これ一本あれば、しばらく洗剤を購入する必要は一切なし。

また、メイドインジャパンのお墨付き!

しかも、フィリピンの洗剤よりも確実に安いです。

日本に住んでいたときには、濃縮にする必要があるのだろうか?と疑問に思っていましたが、こんな使い方があったとは!

フィリピンのことをよく知る私のおすすめのお土産の1つです。

先生からの印象だけでなく、先生の家族からの印象も一気に急上昇。

ご飯に御呼ばれするかもしれませんね。おすすめです。

5.高級扇子

特に女性のフィリピン人におすすめなのが、「扇子」です。

フィリピンにいるとわかりますが、毎日が真夏のように暑いです。そのため、扇子をバッグの中にいれて毎日持ち歩いている人も多くいます。そのため、使用頻度がものすごく多いのです。

しかし、ある先生曰く、いくつかもらった100均の扇子は、「日本」などと記入されており、少し恥ずかしいとのこと。

私は浅草の老舗で4000円ほどの扇子をお土産として購入し、プレゼントしましたが、柄も気に入ってくれ、いまではその先生が毎日持ち歩くグッズの1つになっているそうです。

事前に好きな色を聞いておいたのが良かったです。

質の良い扇子は、きっとフィリピン人女性の生活を豊かにしてくれるでしょう。こちらもおすすめのお土産です。

6.日焼け止め

フィリピンには、毎日強い日差しが降り注いでいます。

私はもとから黒めですが、フィリピンで生活する中でさらに黒くなりました。

しかしフィリピン女性は、白い肌にあこがれています。

そのため、紫外線をカットする日焼け止めは、必需品の必需品!


しかし、フィリピン産の日焼け止めは質がいまいちということで、日本か韓国産の日焼け止めを利用している人が多いのです。

でも、それが高いのなんのって・・・

日本で買うのと比べて、2倍ほどします。でも、必需品だから、買うしかないのです。

そのため、日本で大容量の日焼け止めを購入してプレゼントしてあげましょう。大喜びすること間違いなしです!日本の有名メーカーはフィリピンにもかなり浸透しているので、なんでもオッケーですが、私の友達はビオレが大好き。

美容を気にするフィリピン人に、とくにおすすめのお土産です。

7.インスタント味噌汁・豚汁

日本食レストランが至る所にあるフィリピンですが、実は味噌汁を飲んだことがない人が多くいます。

確かに、ラーメンや親子丼、刺身やお寿司は日本食レストランで食べることができますが、定食として定番の味噌汁は、食べられる場所が意外と少ないのです。

しかし、フィリピン人の味覚に味噌はマッチするようで、味噌汁好きのフィリピン人が多くいます。

フィリピン人の食生活をよく知る人はイメージできると思いますが、彼らの食は、ご飯と肉!!という感じで、野菜がほとんどありません。

身体によいといわれる味噌ですが、そこに野菜が入ればさらに栄養面がアップします。ということで、私は野菜がたっぷり入ったこちらの商品を大量買いしてお土産にしています。

ぜひ試してみらいたいお土産の1つです。

8.スケジュール手帳

スケジュール手帳です。

実は、フィリピンでは、スケジュール手帳を見かけることはあまりありません。

もし毎月事の予定表を作りたい場合は、自分で線を引いてカレンダーにする必要があります。

また、たまにスケジュール手帳を見つけることがありますが、この質でこの値段!?と驚かされていまいます。

それに比べ、日本の手帳は非常にしっかりとした造りであることに加え、紙質もよいです。

ぜひ、この手帳をうまく生かして、仕事に勉強に頑張って、とプレゼントすれば、その人の人生に大きな影響を与えられるかもしれません。

特に、勤勉の先生や、何かに向かって頑張っているフィリピン人におすすめのお土産といえるでしょう。

9.化粧品

こちらも女性限定になってしまいますが、日本製の化粧品は本当にフィリピンで人気なんです。

特に、洗顔やクレンジングオイルは、フィリピン人が背伸びをしてでも買いたいもののようで、多くのフィリピン人が購入しています。

化粧品は好みもあるため、お土産として渡すのは少しハードルが高いですが、洗顔やクレンジングオイル、夜の美白パックなどであれば、気軽に渡せるのではないでしょうか。

美意識の高いフィリピン人女性におすすめのお土産と言えるでしょう。

10.腕時計

こちらは、完全に私の意見になってしまうのですが、フィリピンにきて一番話しかけられるのは、実は腕時計についてなんです。

英語の語学学校でも、その腕時計いいな!と2人の先生から言われましたし、ジプニー(フィリピンの主な交通手段)に乗っていても、運転手さんから、それどこで買ったの?とか、いくら?とか聞かれます。

ちなみに私は腕時計を3つ使い分けていますが、15万で勝ったSEIKOの腕時計より、1万円そこそこで買ったこちらの腕時計のほうが確実に人気です。

たしかに、フィリピンでは、きらきらした時計をつけている人が多く、シンプルなデザインの時計はあまりみません。しかし、フィリピンではこういうスタイルの時計が人気のようです。

他のお土産と比べると値が張りますが、せっかくなら大喜びしてくれるお土産を渡したい、という人は、腕時計のプレゼントを考えてみてもいいかもしれません。きっと一生の宝物となることでしょう。

といいうことで、フィリピン人にお土産として渡せば喜んでくれること間違いなしのお土産10選を紹介しました。

もし、こんなお土産が喜んでくれたよ、というのがありましたら、ぜひコメント欄に記入くださいね。